2013年11月05日

佐久間まゆ「紫色のリボン」

―とある温泉街にて―続きを読む

P「響が調子こいてたのでクビにする事にした」

~会議室~

 ワイワイ  ガヤガヤ

春香「大事な話ってなんなんだろうね?伊織は聞いてる?」続きを読む

モバP「……自宅全焼」

安価スレです。

家の近くで小火騒ぎがあったので

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381738725続きを読む

モバP「気付いたらベッドに寝かされてた」

現在開催されているイベントを走りながら、目を覚ますためにSSを書きます
今晩のうちに完結させる短い文章のつもりなので、中身のない薄いものとなりますがご容赦ください

それでは、始まります続きを読む

P「馬鹿なこと言うんじゃない」

「なんでもないよ」

「大道具さんに怒鳴って追い出されてたじゃないですか」続きを読む

モバP「佐久間まゆの飼い方、紅い絆」

どうも皆様、こんにちわ

アイドルを愛で続けてはや2年…
私はこれぞというアイドルに出会えましたが皆様はどうでしょう?続きを読む

P「千早が最近俺を避けるようになった」

春香「おはようございます……」

千早「おはよう、春香。プロデューサー、海外にいったわ」続きを読む

春香「春香と」千早「千早の」「「はるちは放送局!!」」

春香「いやー、ついに始まったね、千早ちゃん!」

千早「どうしたのよ? 初っ端からエンジン全開じゃない」

春香「だって嬉しいんだもん! こうやって千早ちゃんと一緒にラジオができるの」続きを読む

千早「春香を家に泊めたらベランダから飛び降り自殺を…」

春香「えへへ、千早ちゃんの家に泊まるのもこれで二回目だね」

千早「そうね。相変わらず何もないけど、ゆっくりしていってちょうだい」ガチャ

千早「さ、どうぞ」続きを読む

真「ボクは雪歩の何になれるのか」

そこそこ、多少、あまり、少しは、いやまったく無名の芸能事務所、
765プロダクションに所属してから三か月ちょっと。

そこそこ有名な他の事務所のアイドルのバックダンサーや、ドラマのエキストラなど、
小さい仕事をコンスタントにこなしている。続きを読む

12:28|Permalink菊地真 

千早「欲望に負けた私は」

「気づいたら春香に睡眠薬を盛って誘拐していた」続きを読む

P「ここは765プロ。特に落ちはない」

いっぱい書き込みあってビックリなの!
皆ありがとうなの!
がんばりますなの!続きを読む

美希「センスがないからアイドルやめます」

, :::´¨ ̄ ̄ ̄`丶、
           /::::::::::::::::::::::::/ ̄二`ュ
          /:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::ヽ、
       /:::::::::::::::,':::::::::::::i/:::':::::::::::::::::::゙,
       ,':::::::::::::::/::::::::::::::::,:::::::ィ:::::::::::::::::::::i続きを読む

P「千早って結婚できなそうですよね」 千早「……」

真「小鳥さん?どうかしたんですか?」

小鳥「え、い、いえ!何もないわ!嬉しくて放心してただけなの!大丈夫よ!」

真「は、はあ……ならいいんですけど……」続きを読む

真「雪歩の音声付きパソコンを予約した」

真「台詞はどうしようかなー。うーん…」

真「『真ちゃん、大好きだよ』と『真ちゃん、ずっと一緒だよ』うん! これで決まりだ!」カタカタ続きを読む

12:00|Permalink菊地真 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: