2014年08月02日

多田李衣菜「ぴーすぴーす……」 城ヶ崎美嘉「え、目開けたまま寝てるの?」

李衣菜「いやいやいや、寝てないよ」



美嘉「なんだ、びっくりした。李衣菜ちゃんじっと前向いたまま動かないんだモン」



李衣菜「なんかねー、歌詞がねー。あ、平和とかとかそういう意味のピースね」





美嘉「へえ。歌詞って?」



李衣菜「へへっ、いやープロデューサーがね?

   "そろそろお前もCDデビューさせるから、準備しとけよ"って言うからさー」



美嘉「うんうん」



李衣菜「だからこうして詩を書いてるんだ!」



美嘉「へー……えっ?」



李衣菜「え?」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406818911



美嘉「アタシもこの間CD出した時に"準備しとけ"って言われたけど、詩は書いてないよ?」



李衣菜「どういうこと?」



美嘉「どういうこと、って……普通にプロデューサーが "お前の曲できたぞ!" って持ってきてくれた? みたいな?」



李衣菜「じゃあ準備って何?」



美嘉「心構えとか、ボーカルレッスンとかじゃない?」



李衣菜「……で、でも! 私がばばーん! とカッコイイ詩を持ってったらそれに曲付けくれたりとか――」



美嘉「……」



李衣菜「……」



美嘉「アリ、かな?」



李衣菜「だよね!」



美嘉「うんうん! いいんじゃない? やっちゃえやっちゃえ★」



李衣菜「よーし! なんかやる気出てきた!」



美嘉「そのルーズリーフで作詞してるの? 見せてよ♪」



李衣菜「え、あちょ!?」



美嘉「ふんふん、"どこまでも広がる グラデーション"」



李衣菜「わああああ読まないで! 声に出して読まないで!!」



美嘉「てへっ★ でも悪くない気がするよ」





李衣菜「ほ、本当?」



美嘉「うん、四文字熟語が並んでるのは面白いね。実際にメロディーに乗ったらどうなるのかちょっとわからないけど」



李衣菜「うーん。でも格好良くない? UKとかじゃなく、日本のロック! 私! みたいな感じで」



美嘉「なるほどねー。でも焼肉定食は違うと思う」



李衣菜「お、お腹空いてて……」





美嘉「テーマとかってあるの?」



李衣菜「デビュー曲だし、こう世界がわーーって変わっていくような、そういう感じがいいなって。そういう気持ちを伝えたいなって」



美嘉「なるほどね。あ、あとこっちにメモしてある "I love you because you are you" ってなんかいいね」



李衣菜「でしょ! どこで聞いたんだったかな。なんとか使いたいんだけどねー」



美嘉「うん。楽しみにしてるよ! がんばってね★」



李衣菜「ありがと!」



美嘉「ちなみにもうタイトルとかってあるの?」



李衣菜「えへへ、 "Twilight Sky" かな」



美嘉「アタシも何か自分で考えてみたくなってきたな」



李衣菜「美嘉ちゃんはおシャレだから衣装のデザインとかは?」



美嘉「お、それ面白そう! 最近チェーンにハマッててさー」



李衣菜「へぇ! かっこいいね」



美嘉「あ、じゃーお揃いっぽくしようよ★」



李衣菜「楽しそう! うーーっひょーー!! なんかテンション上がってきた!」



美嘉「よし、じゃあアタシこっちでデザイン描くよ」



李衣菜「じゃあ私は作詞の続きするっ」



李衣菜・美嘉「「目指せ、トップアイドル!」」





終わり



相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: