2014年08月03日

前川みく「ホットPaPのCMに出るのやだにゃあみく・・・」

※注意

・モバマス二次創作です

・1レス完結の小ネタ集なので個々のつながりはありません

・タイトルで分かる通り某CMパロネタです(改変あり)

 元ネタを見ておくことをお勧めします



・キャラに強烈な違和感を感じる場合がございます

 こんなのに出てる時点でお察しください



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406783536





アーニャ「私は出てもいいですよ?」



みく「あんなん出たらな、関西弁でアフレコされんねんで!」



のあ「あなたもうなってるわよ」







みく「・・・・・・アホな」





○クルートから





※別に関西弁という縛りはないです



みく「え、ひどくない?」





・ ・ ・



P「いいか、今日から俺がお前たちのプロデューサーだ」



 「俺の名前はホットPaP、クーポンマガジンのホットPaPだ」



 「何だ?何か文句あるか?」



美嘉「いや、プロデューサー変わるのはいいけどさ〜」



  「ちょっと長すぎて覚えにくいってゆーかー」



莉嘉「ホッP君よろしくね☆」



P「」



莉嘉「ホッP君じゃダメ?」





クーポンマガジンのホットPaP



○クルートから

・ ・ ・



ありす「私のスパゲッティ食べたでしょう」



巴「食べとらんわ!」



ありす「ほっぺにイチゴついてますよ」



巴「じ、実はちょっとだけ食べたんじゃ///」



ありす「私のクーポン券を使ったのも?」



巴「使っ・・・たような気もするのう」



 「クーポンマガジンのホットPaP」



○クルートから

・ ・ ・



李衣菜「ちょっと待って、ホントにクーポンマガジンのホットPaPってタダ?」



夏樹「タダって言ってるだろさっきから何回も」



李衣菜「・・・ロックじゃん!」



夏樹「おう、ロックだぜ」



  「クーポンマガジンのホットPaP」





○クルートから

・ ・ ・



清美「こんなところでのぼせて寝てる場合じゃないですよ裕子さん!」



フレデリカ「温泉ライブ始まるよー?」



清美「今回も超能力で口からハト出すんですか?」



フレデリカ「いや、今日は超能力で口から『クーポンマガジンのホットPaP』出すんだよね?裕子ちゃん」





○クルートから



裕子(えっ・・・そんなこと言ってない)





・・・



菜々「ご注文おうかがいしますっ☆きらりんのハピハピパフェがお1つd(ry」



茜「はいよろこんで!!!」



菜々「・・・ちょっと新人なので言うタイミング早すぎましt(ry」



茜「おかえりなさいませご主人様!!!!」



菜々「・・・もう入ってますよ」



茜「お飲み物はいかがですk(ry」



菜々「ホットPaPのクーポンお持ちなんですね?」





クーポンマガジンのホットPaP



○クルートから

・ ・ ・



瑞樹「お会計2万3000円なのね、わかったわ」



  「えーと、2万3000円を6人で割って・・・んー1繰り上がって・・・」



  「ひーふー・・・あーもう歳は取りたくないわねー」



留美「もう1人4000円でいいわよ、おつりはタクシー分に含めて」



瑞樹「待って、クーポン使える?」







クーポンマガジンのホットPaP



○クルートから

・ ・ ・



輝子「フヒッ、きょ、今日の誕生会は、3人しかいないけど、まあ、盛り上がって」



幸子「ちょ、ちょっと待ってください!なんで・・・ボクの誕生会が3人だけなんですか!」



  「ボク抜いたら2人じゃないですか!」



小梅「・・・幸子ちゃん入れても、5人だよ?」



幸子「・・・・・・えっ」





クーポンマガジンのホットPaP



○クルートから

・ ・ ・



もりくぼですけど・・・





  

街を歩いていたら、UFOに連れ去られて    





細胞を取られ、検査された挙句宇宙人に





『そのかみがたありえないのぉー』





と言われたので





ホットPaPビューティーでヘアサロン探します









○クルートから

・ ・ ・



加蓮「ユニット名何にする?」



凛「トライアドプリムス、なんてどうかな?」



奈緒「ホットPaP団っていうのは?」



凛「・・・トライアドプリムスでよくない?」



奈緒「ホットPaP団にしようや」



加蓮「いや、ホットPaP団はないでしょ、凛のトライアドプリムスで」



奈緒「ホットPaP団・・・」





クーポンマガジンのホットPaP



\ガチャ/

奈緒(神谷の方)「おーっす、凛、加蓮―――って誰だアンタ!?」





○クルートから



・ ・ ・



蘭子「何故皆が『灼熱の不毛の地』を求めるかを知っておるか?」



  「『灼熱の不毛の地』は幾多もの秘剣を備えておるのだ」



  「そして幾種もの儀式の場を示しておるのだ」



  「故に至高である『灼熱の(ry」



P「蘭子、お前クーポンマガジンのホットPaP知ってる?」



蘭子「うん知ってる」





○クルートから

・ ・ ・ 



忍「大きくなっても、この4人でトップをつかみにいきたいなー」



穂乃香「私も、忍ちゃんと同じ夢です、お仕事もライブも4人で」



あずき「いいね!4人だけのライブでドームも超満員大作戦で!」



柚「それでホットPaPのCM出ちゃったりしてあはははは!」\ぐさぐさぐさぐさ/



穂乃香「ぴにゃこら太ぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」





クーポンマガジンのホットPaP



○クルートから



・ ・ ・



彩華「というわけでぇ〜、トークバトルLIVEを締めくくる上でヘレンさんから一言ぉ〜!」



ヘレン「任せなさい」





   「ニューヨークイズベリーコールド」



   「バット!」デンッ!



   「アイム!」デデンッ!



   「 ス ト ロ ン グ ! ! 」デーーーーーン!









アッキー「」



時子「あなた本当はどこ出身なの?」





クーポンマガジンのホットPaP



○クルートから

・ ・ ・



ちひろ「シンデレラライブ最後の曲は、望月聖ちゃんが歌う―――」



   「『寿司屋の思い出』」







聖「ホットPaPで紹介していた寿司屋に出かけました〜♪」



 「そこの寿司屋の店主が男勝りでよかったで〜す♪」





真奈美『君は1人か、よし、私の前のカウンターに来たまえ』





聖「あぁ〜 惚れました〜♪」





クーポンマガジンのホットPaP



○クルートから

・ ・ ・



美優「友紀ちゃん、飲みすぎよ、大丈夫?」



友紀「う"ぅ"ぅ、ホットPaPで紹介してもらったこの店・・・よがっだわ"ぁ"ぅぅぅん」



美優「あっ、Pさんこっちです、すみません呼び出してしまって」



  「どうしてこんなところに来てもらったかというと・・・」



  「その・・・薄々察してくださってるかと思うんですけど・・・あの・・・」















   「お会計・・・」





クーポンマガジンのホットPaP



○クルートから

・ ・ ・



凛「今度生まれ変わるなら・・・何になりたい?」



美嘉「・・・楓さんの息子」









「」











「」











卯月「もうクーポン関係ないですねこれ!」





クーポンマガジンのホットPaP



○クルートから

・ ・ ・



泉「ライブ中だけど、ゴメン、私もう全然歌う気しないの」



亜子「アタシも全然踊る気せえへん」



さくら「やっぱりクーポンマガジンのホットPaPのCMネタやらなきゃいけないってさっき聞いて、みんなやる気なくなっちゃったよぉ」



亜子「作者がヘタクソなせいで全然受けへんもん」



泉「もう終わりにしよう、あっ、でもあと1個だけやるって」



 「みくさんが」





クーポンマガジンのホットPaP





みく「・・・えっ?」





ミクルートから

・ ・ ・



♪伴奏中





みく(よぉし、最後くらいみくがビシッと決めてやるにゃあ・・・)



  「居酒屋クーポン♪」



ちひろ「あ、もう終わりです」



みく「んもぉぉぉぉぉぉぉぉぉ、居酒屋クーポン・・・」





クーポンマガジンのホットPaP





ミクルートから



おわり



17:30│前川みく 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: