2013年11月14日

モバP「アイドルの皆さん落ち着いてください」

なんかいちいち立てるのもあれなんでまとめてみました
基本やっつけで行きたいと思います

前作
モバP「和久井さん落ち着いてください」


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369926399/
モバP「佐久間さん落ち着いて」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370007110/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370019103

モバP「安部さん落ち着いてください」
―――どこか

P「………」

P「どこだここ」

P「………」

P「あれ?なんかデジャヴ?」

ダァン!「おーほっほっほ!」

P「誰だ!」

菜々「ナーナでーす!」

P「うわキツ」
菜々「わたしこそ、最強究極のウサミンでーす!」

P「あいたたたー」

菜々「地球を侵略するために、『宇宙船』なんてもう古い!」

P「痛々しいよぉ」

菜々「電波よ電波よ、電波さん!新しいアイテムは何がいいかしら!?」
菜々「ルーズ!ガラスの!ルーズソックス!」

菜々「ウサミミ!ガラスの!ウサミーミ!」

菜々「メイド!ガラスの!メイド服! 」

P(いったいどうしてこうなった………)
菜々「月の電波でキラリ、着がえて誘惑する〜」 

菜々「光る〜服 透ける〜服」

菜々「今夜地球を落とす、勝負は一度きりの」

菜々「甘い罠 ずるい罠」

P「もうキツ過ぎて胃がヤバイ」
ウサミンロボ1(姫様!もうすぐ!0時の鐘が!鳴りそうです!)

菜々「!」

ウサミンロボ2(姫様!電波の!アイテム達が!消えそうです!)

菜々「!?」

菜々「まぁ大変!まぁ大変!早くおうちに帰らなきゃ!」

菜々「電波解けちゃう〜」

P「もしもし清良さん?助けて」
菜々「帰るわ!ちょ、メイド暦ッ、メイド暦長ッ!'80すぎッ!無理ッ!
イタ、キャライタッ!じゅうなな!?無理ッ!ばれる!実年齢ばれるッ!」

菜々「いやぁぁぁぁぁ、らめぇぇぇぇぇ!!」

P「 | ^o^ | やめてください しんでしまいます」
菜々「限界 抑えられない 誰より好きよ 好きよあなた」

P「!?」

P(いつの間にか拘束されてる!?)

菜々「あふれだす熱い想いに 電波を感じて」

P(いや!その前に何されるの!?オレ!?)
菜々「興奮! 激しく強く 高鳴る胸が 胸が痛い」

P(なんかメス持って迫ってきた!解剖されちゃう!?)

菜々「ここから先は電波じゃない 惚れさせるから絶対 !」

P「いやあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」
菜々「ルーズ!ガラスの!ルーズソックス!」

菜々「ウサミミ!ガラスの!ウサミーミ!」

菜々「メイド!ガラスの!メイド服! 」

P「いったいどうしてこうなったぁああああああああああああああああああああああああああああああああ!!」




菜々「まだまだ!もっとよ!
もっと過激なのをちょうだい!」




P「うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」

チュンチュンピヨピヨ

P「……………………………」

P「…………内臓と脳ミソがフルミックスされたみたいに痛い」

おわる
今回ももちろんやっつけ
次誰書こうかなぁ………

参考動画
http://www.youtube.com/watch?v=btS-gtEMMeg
洗濯してたらきらりときの子でティンと来た
実家(片道十分)だったけど投げ出してきた

きらりやっちまいます
モバP「諸星さん落ち着いてください」
―――どこか

P「………」

P「どこだここ」

P「………」

P「………デジャヴパネェ」

「にょわ〜にょわ〜頑張れ!!さあ行こう☆」

P「誰とはいわないさ」

きらり「にょわ〜にょわ〜頑張れ!!最高☆」

P「だよね」
きらり「どんな種も蒔けば芽だつーうきゃー☆ ハピハピスーパースター☆」

きらり「どんな芽でも花になるうきゃー☆ ハナマルスーパースタート☆」

P(意外とありだな、765さんに話し通してみるか?)
きらり「お金じゃ買えない程大事です☆ にょわにょわスーパーガール☆」

きらり「笑う門には福来るです☆ ヒッパレスーパールール☆」

P(んにしても圧巻だな………似合ってるけど)
きらり「晴れがあって 雨があって さあ虹ができゆー」

きらり「心と夢で未来ができゆー☆」

P(つか私服なんだな、衣装合わせるとしたら何だろ?)

きらり「ミラクルどこ来る?待ってるよりも
始めてみましょう ホップステップジャンプ!!」タユン

P(たゆんktkr)
きらり「キラメキラリ ずっとにょわっ☆と」

きらり「地球で輝く光」

P(あれ?だんだん近づいて………?)

きらり「キラメキラリ にょっとNYOWAっ☆と」

きらり「私を私と呼びたい」

P(気のせいじゃねぇ!近づいてる!?)

きらり「トキメキラリ きっとキュンッと」

P(いや近い近い近い!)
きらり「鏡を見れば超ラブリー」

P(いや、ラブリーだけど!じりじり来ないで!こわい!)

きらり「トキメキラリ ぐっとむぎゅっと」

P(ぎゅってされたああああああああ!)メキメキ

きらり「きらりは皆ががダイスキ☆」

P(やばい!アバラがやばい!あと胸が当たってる!)メキメキ
きらり「にょわ〜にょわ〜頑張れ!!さあ行こう☆」

きらり「にょわ〜にょわ〜頑張れ!!最高☆」

P「」
P「……………………………」ムクッ

P「……………………………やわらかかったな」



おわる
元ネタ「キラメキラリ」
http://www.youtube.com/watch?v=XBz0lihOfoM

次回きの子かな?
きの子完成!
投下ァ!
P「星さん落ち着いてください」
―――どこか

P「………」

P「どこだここ」

P「………」

P「………もうやだ頭痛い」

「ヒャッハアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!」

P「うお!?」

きの子「ゴォトゥゥゥウウウウウウウウウウウヘェェェエエエエエエエエエエル!」

P「しょっぱなからキノコきまってるだと!?」
きの子「生えた生えたァ! キノコ生えたァ! WOW! シイタケみたいにィ!」

きの子「雨上がりのォ!部屋に生えたァ!WOW!ミネシメジみたいにィ!」

輝子(アミハナイグチを〜)

P「二人!?」

きの子「WOW!原木を素通りィ!」

輝子(ヨルニニゲタダケ)

きの子「WOW!胞子ぶちまけぇ!」

P「落ち着け」

きの子・輝子「あ、はい」
P「……………………………」ムクッ

P「……………………………」

P「メタルとかじゃねぇのかよ!」

おとり
投下して思った
なんだこれ

元ネタ「夜の踊り子」
http://www.youtube.com/watch?v=6AozElbRnTM

ぶっちゃけキノコ生えたの部分がやりたかっただけ
小梅かいてたはずが森久保になってやがった
何事か解らないがやってくぜ
―――どこかの劇場

P「………」

P「どこだここ」

P「………」

P「………劇場?」

前奏略

P「……始まった」

乃々「Ah〜」

P「乃々!?」
乃々「占いも 信号も 雲行きも やな感じ」

乃々「あの子みたい あの子みたい あの子みたい やな感じ」

P「!?」

P(オレはいつの間に舞台に上がった!?)

乃々「傷つけるより傷つく方がいいって 弱虫かな」

P(増えたと思ったら囲まれた!?)

乃々「夜は自己嫌悪で忙しい 夜は自己嫌悪で忙しいんだ」

乃々「反省文 反省文 反省文 反省文」

P(何だ!?この不安定さしかない舞台は!?)

乃々「提出します」





乃々「Ah〜」






乃々「夜は自己嫌悪で忙しい」

P(首が三つに!?)

乃々「夜は自己嫌悪で忙しいんだ」

乃々「感想文 感想文 感想文 感想文」

乃々「あ゛ーあ゛ーあ゛ーあ゛ー」

P「!?おい!乃々!」

乃々「夜は自己嫌悪で忙しい 夜は自己嫌悪で忙しいんだ」

P「っ!」

P(くび燃えてんのにまだ続くのかよ!?)
乃々「反省文 反省文 反省文 反省文」

乃々「ララララララララ」

乃々「反省文 反省文 反省文」

乃々「提出します」




乃々「提出します」








乃々「あ゛ーあ゛ーあ゛ーあ゛ー」











乃々「もうアイドルとかむーりぃー」



P「っ!!」ガバッ

チュンチュンピヨピヨ

P「……………………………」ポパピプペ

P「……………………………あ、乃々?」

P「お前のペースでいいからな?うん。少しづつアイドルとして輝いてこ?」

おわりゅ
森久保ォ!
引き続き蘭子書いてきます
忘れてた
元ネタ「夜な夜な夜な」
http://www.youtube.com/watch?v=7OBWzlBegUo
蘭子完成!
やってやる!

>>66
それいただき
あ、忘れてた
森久保のタイトル
モバP「森久保さん落ち着いてください」
蘭子「我が下僕よ地に帰るがよい(プロデューサーさん落ち着いてください)」
―――どこか

蘭子「………」

蘭子「此処は何処か(ここどこ?)」

蘭子「………」

蘭子「………見知らぬ空間だ(見たことない場所だ……)」

ダッタダラッターン タターン 

蘭子「な、何事か!?(な、なんですか!?)」

P「1,2,3,4!」

蘭子「我が下僕!?(プロデューサー!?)」
P「散々現実<いま>は見た 出動命令<アラーム>止めて起き上がるんだ! 」

P「ちょっとだけ得意げな 相棒の表情、横目にさ!」

蘭子(な、なにこれ)
P「敵との衝突周期、朝焼け前に襲い来んだ」

P「気付けば毎日が 楽しかったなぁ」

P「とうに死んじまった アイツ抱いたときの」

P「あの感覚は 味わいたくないもんなぁ」

蘭子(他人の妄想聞くのって……結構恥ずかしい)カァ
P「激痛厨二ボーイは 今日も笑って元気!」

P「中学生のグリモア<黒歴史>を 涙で濡らしていく」

P「気付けば毎日が 人を殺すような夏でした」

P「今日も新宿前では 敵勢力がが2、3人死んでいるぅ!!!」

蘭子(でもプロデューサー、楽しそう!)





中略





P「激痛厨二ボーイは 明日もきっと元気!」

P「研究所の不法占拠も 辞さない彼らもきっと!!」

P「気付けば毎日が 人を殺すような夏でした!!」

P「今日も新宿前では 敵勢力が2、3人死んでいるぅ!!!」

P「ウォウイェーエーイ!!」

P「激いた厨二ボーイは 今日も元気ーーーーぃ?」

P(せーのっ!!)

蘭子「!?」

蘭子(ギターを叩き付けて何処かに消えた!?)
P「蘭子ォ………」

蘭子「ひゃ、ひゃい!?」

蘭子(いきなり現れたと思ったら半裸でブリッジ……どーいうことなの?)

P「男の厨二病と女の厨二病は案外違うから厨二病系男子を見つけても接するときには気をつけろよ」

蘭子「は、はい」

P「あでゅー」ズブズブ

蘭子(ブリッジのまま床に沈んでった………)
蘭子「……………………………」ムクッ

チュンチュンピヨピヨ

蘭子「……………………………疲れてるのかなぁ」

おわって

蘭子終了!

元ネタ「ゆるふわ樹海ガール」
http://www.youtube.com/watch?v=DlVPiz4jcCs

相葉と若葉は同時に書いてきます
モバP「三人とも落ち着いてください」
―――どこか

P「………」

P「どこだここ」

P「………」

P「………もうやだ悪夢だよこんなん」

「君が触れたから」

P「こ、この声は」

瑞樹、早苗、レナ「七彩ボタン」

P「吐血待ったなし」ゴブッ
瑞樹「全てを恋で染めたよ」

三人「どんなデキゴトも越えてゆける強さ」

三人「キミがボクにくれた」

P(プリンセスメロディ♪が無茶して着てるようにしか思えない………いや、ノリノリで着たんだろうな三人とも)ゴフッ
瑞樹「大人になったらね」

早苗「ちょっと油断してる」

レナ「キミの横顔をね」

三人「みているのよ まだ今でも」

P(ちなみにプリンセスメロディ♪は乳揺れを確認しやすい衣装TOP3に入るらしいです
※友人談)ゴフッ
レナ「ほらね 気づいたら?」

早苗「同じ眼の高さ」

瑞樹「いつの間にか少女じゃない」

三人「驚くでしょう?」

P(ある意味びっくりだよ………)ゴフッ
三人「キミが触れたから七彩ボタン」

瑞樹「全てを花咲かせたよ」

三人「どんなカナシミも洗い流す強さ」

三人「キミがボクにくれた」

P(オレ何にもしてないよ………)ゴフッ






スーパー乳揺れ間奏タイム
三人の乳揺れを想像してお待ちください





瑞樹「キミが触れたから七彩ボタン」

三人「全てを虹に変えたよ」

三人「どんなヨロコビもキミと分かちあえる」

瑞樹「はじめましてボクに」

三人「出会ってくれてありがとう」

P「もうかんべんしてください」
P「……………………………」ムクッ

チュンチュンピヨピヨ

P「……………………………」

P「……………………………布団血みどろじゃねーか」

P「……………………………」

P「……………………………もしもし清良さん?」

おわり
勢いで始まったから勢いで終わる

元ネタ「七彩ボタン」
http://www.youtube.com/watch?v=sno5ZOgdtc4

最後に謝辞
画像先輩
感想レスをしてくれた皆様
ネタをくれた八百万の神々
まとめで勢い米をした人々

全てに感謝をこめて

08:16│モバマス 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: