2013年12月12日

モバP「こずえととーく」

遊佐こずえ「ふわぁ……」

こずえ「…………」ポケー


P「どうした? 眠いのかこずえ」

こずえ「ぷろでゅーさー……」

P「ん?」

こずえ「んしょ……いっしょに……おひるねするー……」

P「お前勝手に膝の上に……まあいいか」

こずえ「ふわぁ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374122968


こずえ「さちこー……」トタトタ

輿水幸子「おや、誰かと思えばこずえちゃんじゃないですか。どうしたんです?」

こずえ「さちこは……かわいいのー……?」

幸子「ええ、それはもちろん!」

幸子「ボクがカワイイということ、すなわち宇宙の真理と言っても過言ではないほどですからね!」ドヤァ

こずえ「…………」ジー

幸子「な、何ですか? そんなに見つめても何も出ませんよ?」

こずえ「こずえは……かわいいの、すきー……」

こずえ「だから……さちこも……かなぁー……?」ギュッ

幸子「お、おお……意外と積極的なんですね……」


市原仁奈「今日は仁奈のとっておきを持ってきやがりました!」

こずえ「なにこれぇー……? ふわふわ……」

仁奈「ちっちっち、それだけじゃねーですよ」

仁奈「これはふわふわで、しかももふもふなんでごぜーます!」

こずえ「もふもふ……? になのは……もふぅ……」

仁奈「ただこれはワイルドすぎて仁奈も使わなかった着ぐるみです……」ガタガタ

仁奈「着るときはどうか気をつけてくだせー!」

こずえ「わかったー……」



こずえ「がーおぉー……」

P「今度はどうしたこず」ブフッ

こずえ「ライオンのきもちに……なるのー……」


P「おっと、このプロフィールは……」

P「なあこずえ、こずえは趣味ってないのか?」

こずえ「しゅみ……しゅみってなぁにー……?」

P「まあ、自分が普段よくやることとか好きなことだな」

こずえ「すきなこと……こずえはねぇー……」

こずえ「ぷろでゅーさーと……おててつないでるのがいいー……」

こずえ「だから……しゅみは、ぷろでゅーさー……?」

P「それだけ書くと危ない雰囲気しかしないな……」


佐久間まゆ「こずえちゃん?」

こずえ「まゆー……おはなしー……?」

まゆ「こずえちゃんはプロデューサーさんが好き、なんですってねぇ」

こずえ「すきー……ぷろでゅーさーは……しゅみ、なのー……」

まゆ「へぇ……」

こずえ「まゆも……ぷろでゅーさー……すきー?」

まゆ「当然ですよぉ。プロデューサーさんはまゆの運命の人なんですから」

こずえ「じゃあ……まゆとこずえ、おんなじ……えへー……」

まゆ「……そうですかぁ」

こずえ「まゆぅー……どうしたのー……」

まゆ「いえ、なんでもないです」ナデリ

こずえ「……?」


こずえ「ぷろでゅーさー……?」

P「何だこずえ?」

こずえ「ぷろでゅーさーはー……やさしいひと……だよねぇ……」

P「そうか? そう言ってもらえるのは嬉しいな」

こずえ「じゃあ……ぷろでゅーさーは……
『うけ』っていうのかなー」

P「」

こずえ「でもゆりこが……『せめ』も……いっぱいいるーって……」

P「由里子ぉぉおお! お前今すぐこっちに来い!!」

一旦区切りです

続きは恐らく六時半くらいから

こずえ「みほー……うえいこー?」

小日向美穂「上に行くって……屋上、かな?」

こずえ「うえ……おひさまといっしょー……」

こずえ「ぽかぽか……ひなたぼっこ……するのー」

美穂「うーん、屋上でひなたぼっこしたいってこと?」

こずえ「こずえとー……みほと……しちゃだめー……?」

美穂「ううん、そんなことないよ! 一緒に行こっかこずえちゃん」

こずえ「へへー……みほも……ぽかぽかぁー……」


こずえ「…………」ジー

双葉杏「なにー? 今このソファ、杏のものなんだよ」ピコピコ

こずえ「ねてるのー……?」

杏「ま、そういうこと」

杏「ほれ、代わりにあめちゃんあげるよあめちゃん」

こずえ「あむ……」

杏「…………」ピコピコ

こずえ「…………」ペロペロ

杏「……あーもう居づらいなあ」スッ

杏「ほらここ空いたよ。先着一名様ですよお客さん」

こずえ「もぐ……」ストン

こずえ「ありがとー……あんず……」


椎名法子「ついに……ついに買っちゃった……!」

こずえ「わぁー……どーなつ……」

法子「そう! おこづかい約三ヶ月分のドーナツ!」

法子「いやあ食べ切れるかなぁ♪ こずえちゃんにもいくつかあげる!」

こずえ「たべるぅー……」

法子「まずは……これ! クリームたっぷりのクルーラー!」パクッ

こずえ「もぐもぐ……」

法子「この昔ながらのドーナツもサクサクでおいしいよね!」パクリ

こずえ「さくさく……」

法子「そしてあたしのとっておき! チョコドーナツ!」

法子「んー♪ やっぱりこれが一番だね!」パクパク

こずえ「けぷ……おなかいっぱい……」


こずえ「これ……さいてたー……」

相葉夕美「スミレかぁ。この辺にも咲いてたんだ」

こずえ「こうえんに……いーっぱい、あったのー……」

夕美「なるほどねー。確か花言葉は小さな幸せ……とかだっけ?」

こずえ「はなことばー……?」

夕美「花の一つひとつにあるイメージみたいなものかな」

夕美「それでスミレの花言葉は小さな幸せってわけ」

夕美「なかなかこずえちゃんにピッタリなんじゃない?」

こずえ「こずえはー……しあわせ……」

こずえ「ねぇー……ぷろでゅーさー……これあげるー……」トタタタ

P「お? おお、なんだこれ? 花か?」

夕美「ふふっ、プロデューサーも幸せ者だねホント」


P「こずえー、どこだー?」

こずえ「なぁにー……?」ヒョコッ

P「おっ、そこにいたのか」

P「ってか、またなんでそんな所にいるんだ……」

こずえ「『ここはおちつくー』って……ののとか……ふわぁ」

P「あいつらか……全く、デスク下は家じゃないんだぞ……」

こずえ「ぷろでゅーさー……?」

P「ん? ああ、そうだそうだ」

P「もうすぐ仕事行くけど、用意は大丈夫か?」

こずえ「うんー……だいじょぶー……あ……」


P「よし、それじゃ……」

こずえ「ぷろでゅーさー……」

P「どうした? 忘れ物か?」

こずえ「おてて……つないでいこ……?」

P「はは、そうだったな」ギュッ

こずえ「ふふ……えへへー……」

P「じゃあ改めて……行くか、こずえ」

こずえ「うんー……いっしょにおしごと……がんばろぉー……」




おしまい

少しお粗末でしたが
こずえちゃんがお話するSSでした

見てくださった方々ありがとうございました

前にも少し書いたので良かったらこちらも

李衣菜「つめーつめーつめっ!」

22:30│遊佐こずえ 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: