2015年02月23日

モバP「友紀、やっぱり野球は楽しいな!」友紀「うん!!」

前作 拓海「友紀さんの好きなキャッツなんて球団、無くね?」モバP「」

http://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423614653



モバP「えーっと、君たちに話があります」





拓海 楓 友紀「?」



モバP「来週の火曜日、西武対広島の試合に巴がゲスト解説として行くことは知っているな?」



拓海「あー、なんかあいつ張り切ってたな。それのことだったのか」



モバP「拓海は知らないっと…」



拓海「んだと!?」



楓「大丈夫よ拓海ちゃん、私も知らなかったから」



モバP「知っといてあげて下さいよ…あんなに張り切ってたんですよ?」



友紀「………」

拓海「で?それがどうしたんだ?」



モバP「ああ、俺はそれに付き添うことになってるんだけど、お前らも来るかなーと」



友紀「!」



楓「いいですね。昼からビール飲めますね。昼からビールが飲めるじゃないですか」



拓海「え?今二回言ったか?………まあいいや。アタシはパスで」



モバP「あ、たくみんは確定だから」



拓海「はあ?何でだよ、他球団の試合にあんまり興味ねーよ」

モバP「お前は巴のブレーキ役な」



拓海「ブレーキ?アイツそんなに暴走しねーだろ」



モバP「………カープ女子」



楓「あ」



拓海「ん?」



モバP「あいつそう呼ばれるとキレるんだよ……でも実況の人に必ず言われるだろ?その時にお前が居れば少しは違うかなって……いいさ、この仕事で失敗して事務所畳むことになっても俺はお前のこと恨んだりしないさ……」



拓海「ちょ、ズリーぞそれ!」



楓「拓海ちゃん、お願い」



拓海「か、楓さん……チッ、分かったよ、行くよ行けばいーんだろ?」



モバP「おお、よかったよかった」



友紀「………」



モバP「で、友紀。お前はどうする?行きたくなかったら別にいいんだぞ?」



友紀「………私は……」



楓「行きましょ?友紀ちゃん。オープン戦は順位に関係無いんだし、リラックスして見れるわよ?」



友紀「……行こっかな…」



拓海「よし!言ったな!せっかくだから楽しもうぜ!!!」



友紀「……うん…」



拓海「げ、元気出せよ…」



楓「友紀ちゃん、ビール飲みましょうね」



友紀「飲むー!!!」ガタッ



拓海「!?」



モバP「あ、チケットはもう一枚あるから誰か誘っていいぞ」



拓海「もう一人?ちひろさんはどうだ?」



ちひろ「ごめんなさい拓海ちゃん、私冷え性だから春の西武ドームはちょっと厳しいの……暑さは耐えられるんだけど………」



拓海「あー、まあ、そればっかりは仕方が無いよな。わかった、ちひろさんの分も楽しんでくるぜ」



ちひろ「うん、ありがとう」



モバP「……じゃ、誰か誘っておいてくれ」



友紀「はーい」



〜試合当日〜



モバP「で、連れて来られたのは智絵里と」



智絵里「はい……」



モバP「智絵里、お前野球好きなのか?」



智絵里「あの…全然知らなくて……でも…Pさんが好きなものなら、興味がありますっ」



モバP(かわいい)



友紀(かわいい)



拓海(鼻の下伸ばしてんじゃねえよ)



楓(巨人対ハムの電波が入ったわ。みんなには内緒でこのラジオを聴いてましょう)

モバP「オ、オホン。何にでも興味を持つのは良いことだ。それが仕事につながるかもしれないしな」



智絵里「はいっ、……褒められちゃいました、えへへ……」



モバP(か、かわいい!!!!!)



拓海(こいつ………)



友紀「Pさん、始まっちゃうよ」



モバP「ん、もうそんな時間か。よしみんな行くぞー」



智絵里「お、おー」



モバP(かわいい)



???「うふ……」



モバP(!?)ゾクッ





〜バックネット裏〜



モバP「あーやっぱいいね!この独特の雰囲気!」



智絵里「あ、あの…これ買ってくれてありがとうございます」



モバP「ん?あー選手名鑑?いいよいいよ、それで選手のことだいたい分かるから」



智絵里「でも、色々書いてあって、どこを読めばいいのか…」



モバP「とりあえずここ数年のタイトル取った人くらいは抑えておきたいね」



智絵里「タイトル…これですねっえーと…最優秀防御率、菅野」



ガンッ!!



拓海「うおっ楓さん、どうしたんだ?」



楓「何でもないわ」

智絵里「……?」



モバP「智絵里、気にするな。気にせず読んでいけ」



智絵里「あ、はい……最多安打、長野」



ドゴッ!!



拓海「ぬおっ!?」



モバP「智絵里、音読はやめなさい。黙読黙読………楓さーん、大谷凄いですねー?」



楓「そうですね」ニッコリ



智絵里(2014cs、3勝3敗でホークスが日本シリーズ進出、2012年日本シリーズ、危険球で退場した選手あり……)



拓海(怖っ………あれ?友紀さんは?)



友紀「…………」



拓海(すごい真剣に練習風景見てるな……そっとしておこう)



友紀「ねえたくみん」



拓海「?……どうした?」



友紀「見て、おかわり君が素振りしてるよ」



拓海「…そうだな」



友紀「森がキャッチボールをしてる」



拓海「…してるな」



友紀「鬼崎がなぜかヤクルトのユニフォームを着てる…??」



拓海「………???」



友紀「……まあ、私が現実逃避している間にも選手は頑張っていたんだね」



拓海「………そうだよ」



友紀「私、選手に謝らなくちゃ。こんなに真剣な姿を見ないフリしてたなんて」



拓海「いや、また応援すればいいだけじゃないか?それに、謝るならみくが先だろ。あいつ、キャッツって球団があるとお前に教えられてまだ信じてんだぞ?」



友紀「みくちゃんは……いいや」



拓海「そうだな」



???「ちがあああう!!うちは生まれた時からのカープファンじゃああああ」



拓海 友紀「」



モバP「おい、落ち着けって!解説の石井さんの所属する吉本興業怒らせたらヤバいぞ!たくみー!たくみー!!」



拓海「チッ…行ってくる!」



友紀「はーい。ガンバー」



???「あっ!あねごあねごーこいつがうちのことカープ女子って呼んでくるんじゃー」



拓海「そんなことで騒いでんじゃねえよ!」



モバP「すいません、すいません!」



解説の石井「全然いいですよー」



モバP「すげえや解説の石井さん!心の広さが全然違う!」



解説の石井「そんなことないですよー」



モバP「雫とユニット組ませたい!」キャッキャッ



拓海「おいお前戻れやうるせえぞ」



モバP「ハイッ」



拓海「な?巴、解説の石井さんも悪気があって言ったわけじゃないんだし、許してやれよ」



巴「あねごがそう言うなら…確かにうちも、カッとなってしもうた」



巴「解説の石井さん、すいませんでした」



解説の石井「怒ってないですよー」



拓海「…よし、試合も始まるし、一緒に見ようぜ!アタシもゲスト解説だ!」



巴「おー!」

〜試合中〜



モバP(拓海も実況席にいるのか…友紀はビールも飲まずにグラウンドに噛り付いてる…智絵里は選手名鑑を…)



智絵里(最多勝…山田久志…)ブツブツ



モバP「智絵里、そこらへんはもういいから、試合見よう」



智絵里(尾崎行雄……稲尾和久…あ、これ菜々さんと写真映ってた人だ……え?1957年…?)



モバP「智絵里!」



智絵里「ハッ!!……あ、Pさん、戻ってたんですね」



モバP「ああ。試合見よう?それ以上はさすがにヤバい」



智絵里「そ、そうですよね……少し熱中してしまいました…あれ?菜々さんは千葉なのにロッテファンじゃないんですか?」



モバP「まあ、菜々さんが子供の頃はマリーンズの本拠地は千葉じゃなかったからな」



智絵里「へー…本拠地が変わることがあるんですか?勉強になりますっ」



モバP(かわいい。……楓さんはラジオを聴いているのか。後輩の仕事ぶりをちゃんと見るなんてやっぱりお姉さんだなあ)



楓(鵜久森…スリーベース…今日はファイターズ勝てそう…)ブツブツ



楓「あ、お姉さん、ビールお願いします」



売り子「はーい、空のコップ回収しまーす、って、もう十杯目じゃないですか!大丈夫なんですか!?」



楓「大丈夫です。ビールは飲み物ですから」フフン



モバP「そりゃそうでしょ」



〜九回表〜



拓海「いやーもう最終回か!」



巴「オープン戦は延長が無いからこれがラストチャンスじゃ!いけや丸!」



実況「さあワンナウト一塁、ここでバッターは丸が打席に入ります」



解説の石井「ここは打ちに行くんですかねえ。同点ですし」



実況「さあピッチャー第一球…投げて…打った!!」



巴「よっしゃ!」



実況「強いゴロ性の当たりを…深めに守っていたファーストメヒアが捕球!カバーに入った高橋に投げた!」



友紀「よーし!」



実況「ベースを踏んで一塁アウト!……おおっと!一塁走者のザガースキーが2塁手前で倒れている!!キャンプ中に痛めた足がまだ治っていなかったのか!!?」



巴「つか何でザガースキーが最終回にバッターボックス立ったんじゃ!そろそろ広島の監督はDH制を理解しろや!」



実況「高橋はそのままセカンド浅村に送球、浅村はザガースキーにタッチ、アウトー!!! 」



巴「なんでじゃ〜〜〜!!!」

友紀「やったー!!メヒアナイス判断!」



拓海「チェンジか。友紀さん良かったな」



モバP「おおおおおお危ねえええ」



智絵里「Pさん、これはナイスプレーですか?」



モバP「おう!やったぜ智絵里ー!!」



智絵里「えへへっナイスプレー♪ナイスプレー♪」ピョンピョン



モバP(かわいい)



???「Pさあん…?」



モバP(!?!?)ゾクゾクッ



楓(鵜久森ホームラン…これでサイクルヒット…今年は違うわね)

〜九回裏〜



実況「代打森…三振〜!試合終了!!西武対広島、2-2の引き分けでゲームセットとなりました!」



石井「緊迫感があってとてもいい試合でしたね」



巴「うむ。互いの課題が分かったようじゃしこの試合は楽しかったわ」



拓海「代打森はやっぱり燃えたな〜!」



実況「では、今日はこの辺で。さよなら、さよなら」



拓海「よし、巴!アイツラと合流するぞ!」



巴「はいあねご!解説の石井さん、ありがとうございました!」



石井「うん」



拓海「おーい、みんなー!」



モバP「いやー楽しかったな!」



巴「ええ試合じゃった。次は負けんぞ!」



拓海「ははっ、あ、友紀さん、やっぱ現地観戦は楽しいな!」



友紀「うん!楽しかった!」



モバP「友紀、やっぱり野球は楽しいな!」



友紀「うん!」



拓海「あれ?楓さんは?」



モバP「ああ、なんか落ち込んでる。けど、何でかは教えてくれないんだよ」



楓「おかしい…鵜久森はサイクルヒット打ったのにヒーローインタビューじゃないなんて…確かに武田勝が27球で完全試合したのはすごいけど……」ブツブツ

拓海「ふーん、まあいいや、帰ろうぜ?迎え来てくれてるからよ」



智絵里「……?誰がですか?」



拓海「なんか和久井さんが車回してきてくれてるらしいぜ」



友紀「わくい……?ううううううう」



モバP「!!?違うぞ!るみちゃんだ!ルミちゃんの方だから!」



友紀「るみ…ちゃん?………わくい…るみちゃん?」



モバP「そうだ!わくわくさんが迎えに来てくれたんだ!帰ろう!」



友紀「う、うん…」



拓海「……まだまだかかりそうだな」



楓「大竹投手は6失点……」ボソッ



巴「大竹………?ううう……いや、どうでもいいか。大瀬頼最高じゃし」



おわり





20:30│姫川友紀 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: