2015年06月17日

P「あー・・眠すぎて幻覚が見える」

P「くそー・・・もう6日ろくに寝れてない・・・」



P「ブラックすぎだろここ・・・」



<おはよー兄ちゃん!





P「おはよう、亜美」クルッ



シ〜ン



P「幻聴だったか・・・」



P(いかんいかん・・・ちょっとソファで仮眠仮眠しよ・・)



P「ん・・?」



あずさ「あら、おはようございますプロデューサーさん」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434372804



P「おはようございま・・・はっ」



あずさ「?」



P「いやまて・・・あずささんは今日はオフだったはず・・・」ブツブツ



あずさ「それが、ショッピングに行こうと思ったらいつの間にか事務所についていまして・・・」



P「あっ、そうかー・・・幻覚か・・これは・・」ブツブツ



あずさ「・・?」



P「じゃあ失礼しまーす」ポスッ



あずさ「あらあら・・//」



P「あぁ〜あずささんの膝まくら柔らかいんじゃぁ〜・・・本物みた・・い・・」



P「グースカーピー」



あずさ「あらあら、よほどお疲れだったんですね・・・。あんまり無理しちゃだめですよ」ウフフ



P「あず・・さ・・さん・・好き・・」



あずさ「まあっ///」

別の日



<うっうー!おはようございまーす!



P「おはよう!やよい!!」バッ



シィ〜〜ン



P「やっべぇ・・・今日もきてるわ・・」フラッ



P(この前はあずささんの幻覚も見たしな・・・一瞬本物かと思ったけど起きたら真のぬいぐるみ枕にしてたみたいだし・・)



P「ちょっとだけ仮眠しよう、ちょっとだけ・・・」



千早「おは・・お疲れ様です、プロデューサー」



春香「お疲れ様でーす」



P「ああ・・・おつかれ・・」



千早「ずいぶん疲れた顔をしてますけど、あんまり無理しちゃだめですよ?」



春香「そうですよ!クッキー食べますか?」

P「ああ・・・そうだな・・・千早・・はる・・ん?」



P「千早は午後から収録・・・春香・・は・・今日はオフだったはず・・・」ブツブツ・・・・



春香「えへへ・・・実は間違えてきちゃって・・」



千早「ふふっ・・・ドジなんだから」



春香「ああっ・・ひどいよ千早ちゃん!」



P「・・・幻覚だな、こりゃ」



P「ってことでお休み千早――」ぽすっ



春香「え、ええっ/////」



P「やわら・・かい・・さすが・・メイン・・ヒロイン・・」



P「グースカーー」



春香「ええっ!?もう寝てる・・」



千早「よほどお疲れだったようね」



春香「ど、どうしよう千早ちゃん」アワアワ



千早「いいじゃない。労ってあげたら」クスクス



春香「も、もう・・///」



P「はる・・か・・・・きだ・・」



春香「ええっ!?/////」



千早「ふふっ」

またまた別の日――



<ハニー!おはようなのー!



P「おはよう!美希!!!」バッ



シィ〜〜ン



P「なんで俺の幻聴中学生組ばっかなんだろ・・・」



P「ちょっくら寝よ・・」



P「ん・・?」



亜美「あっ、兄ちゃんきゅうけー?」



真美「すごい眠そうだね・・・」



P「真美・・はこれから撮影・・・亜美は・・・・オフだよな・・?」ブツブツ



ポスーーッ



亜美「暇だから来ちゃっ――ええっ!?」



亜美「な、なんで亜美の膝で寝てんの!?////」



真美「に、兄ちゃんセクハラだよ→!!!////」



P「・・み・・好き・・・」グースカー・・・



亜美「えええっ!?///」



真美「寝るの早っ!!//」



またまた別の日――



<おはようございまーす!にひひっ



P「おはよー!いおりーん!!」クルッ



シィ〜〜ン



P「またか・・・」



P「寝よ・・ん?」



貴音「お疲れ様です、プロデューサー」



P「おつか・・・ん?」(貴音は今日はオフ・・・間違いない)



貴音「さきほどは突然伊織の名を呼び出して・・一体どうしたので」



ポスッ



P「グーグー」



貴音「なんと・・あの、プロデューサー・・//」



ガチャッ



響「おまたせー!貴音ー!ごめんよ、収録長引いちゃって・・・ん?」



貴音「しーっ、響」



響「な、何やってるさー!///」



貴音「よほどお疲れだったのでしょう・・2秒とたたず寝てしまいました」



響「のび太みたい・・・って、お昼ごはん行こうって言ってたのにどうするの?これじゃ食べにいけないんじゃ」



貴音「そうですね・・・真のくまちゃんを借りて代わりに枕にしておきましょうか」



響「そうするさー。おこさないようにそっとね」



P「・・たか・・す・・k・・だ・・」ムニャ



貴音「まあっ///」



響「なっ////」

また別の日―――――



<おはよー!兄ちゃん!



P「おはよう真美ぃ!!」クルッ



シィ~~~~~~~ン



P「寝るか」



P(こうして何度も俺は無意識に真のくまちゃんを枕にして寝ているわけだが・・・)





小鳥「お、お疲れ様ですプロデューサー」



やよい「お、お疲れ様です!」



真「お疲れ様です//」



雪歩「お疲れ様ですぅ」



P「・・・・・」



小鳥(フフ・・・プロデューサーは最近寝不足・・・)



真(噂がホントなら・・・)ドキドキ



雪歩(ひ、膝に・・///)ドキドキ



やよい(さぁ・・・どうぞっ・・///)ドキドキ







P「皆、午後の仕事もしっかりな」キリッ



一同「えっ?」











P(あぶねぇ・・・こいつらは本物だ・・午後に仕事があるから事務所に来てるんだな)



P(社長のイス借りて昼寝しよ・・)ガチャッ



  バタンッ



小鳥「えっ」



真・雪歩・やよい「えええっ!?」



またまた別の日――



伊織(最近ある噂が事務所で流れている――)トコトコ





律子(オフの日に事務所に行くと――――)カツカツ





美希(ハニーとの距離が縮まるって――)コツコツ





〜〜事務所前〜〜



伊織「はっ・・」



律子「っ・・・!」



美希「・・・・・」



伊織・律子・美希(鉢合わせた・・・・!)

美希「・・・二人とも、何しに来たの?今日はオフでしょ?」



伊織「い、いいでしょ別に!オフにどこに行こうが・・・」



律子「わ、私はちょっと事務所に忘れ物しちゃって・・・」



美希「ふ〜ん、じゃあ美希がとってきてあげるの。何忘れたの?」



律子「べ、別に自分で取りに行くわよ・・・」



美希「でこちゃん、暇なら律子、さんと一緒に買いものにでもいけばいいと思うな」



伊織「わ、私も事務所に用があって・・・」



美希「ふ〜ん・・・何の用?」



伊織「べ、別に教える必要はないわ」



美希「二人とも素直じゃないの」フーッ・・・



いおりつこ「「なっ、何よっ!!」」



美希「・・・」ニヤニヤ





美希「ハニー!おはようなのー!」ガチャ



伊織・律子「おはようございます・・・」







P「・・・・まぁ・・こういう日も・・あ・・るか・・」

































P「・・・きです・・・社長・・・」グースー



高木「おいおい、君ぃ・・・////」





伊織・律子・美希「ファッ!?」



―終―





20:30│アイマス 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: