2015年08月28日

蘭子「わが根源の言霊とな…?」美穂「えと… 熊本弁ですか?」

いろいろ練習です。



途中で1人増えます。



たんに蘭子と美穂に熊本のことを熊本弁で喋らせるだけです。





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396109266







蘭子「ふふふ… よくぞ聞いた! そは起源をいにしえの真言に求め…(熊本弁ですね! 私得意です!)



美穂「あ、あの… そっじゃなかとよ…」



蘭子「……………………ふぇ?」



美穂「えと… 蘭子ちゃん、前に私と熊本弁で、会話したよね…?」



蘭子「ともがらとの戯れであるか…(劇場263話ですね)」



美穂「なんか、あれで肩透かしを食らったヒトが居たみたいで…」



蘭子「…そは真か?(え、そうなんですか…?)」



美穂「あのね、そんでね、今度はホンキで熊本弁で喋ることになったと」



蘭子「……そぎゃん?」



美穂「そぎゃん」





『あとぜき』



蘭子「…なんか久しぶりすぎて、きちんと話せとっとかなー?」



美穂「うん、大丈夫ごた。それでね、お題があるとよ」



蘭子「あとぜき… えっ? これって熊本弁?」



美穂「うん… まぁ、そこそこ有名になったと思うけど…」



蘭子「あとぜき… て言わんと、ほかに何て言うと?」



美穂「『ドアを閉める』とか『後締め』とか言うごた」



蘭子「そっじゃあ、伝わらんばい」



美穂「う〜ん、どぎゃんしょうもなかね」









『さしおり』



蘭子「次はさしおり? えっ、これも?」



美穂「熊本だけとよ、これ」



蘭子「注文するときとか、よく使うよね」



美穂「『さしおりビール』とか、お父さんがよく使うと」



蘭子「『とりあえず』っていう意味だけん」



美穂「>>1は昨日までこれが熊本弁とは知らんかったとよ…」

イントネーション



蘭子「これは、指摘されんとわからんよね〜」



美穂「なかでも県外の方が気になるのは、『ン』らしかよ?」



蘭子「『ン』?」



美穂「『ン』」



蘭子「な↑に↓が→」



美穂「それそれ、そのイントネーションたい」



蘭子「…ああ、『な』の前にちっちゃい『ン』が入るとね」



美穂「わかりやすく言うと、『三月』って皆さんが発音するときの、『ン』が語句の先頭に入るとよ」



蘭子「よう、わからんばい…」









『ぎゃん』





蘭子「ぎゃん?」



美穂「そぎゃん」



蘭子「ぎゃんこつ言うても」



美穂「ぎゃんとよ」



蘭子「ぎゃんか?」



美穂「ぎゃん」



蘭子「そぎゃんかー」





『たい、と、ばい』





美穂「語尾につくばい」



蘭子「博多弁にもつくたいね」



美穂「ぎゃん言葉、実際には使っとらんと思われるだろばってん…」



蘭子「バリバリ使っとるとよ」



美穂「意識せんと、気付かんレベルで使っとるとたい」





『その他』





蘭子「ばってん、って有名と?」



美穂「『ばってん荒川』さんのおかげで、そこそこ有名ごた」



蘭子「『いいえ』って意味ばい」



美穂「かわいか娘が「ばってん♪」て言うと、たいがかわいらしかとよ…」



蘭子「あ、『たいが』はとても」



美穂「日常会話でもたいが使うね〜」



蘭子「他には、『せからしか』」



美穂「『うるさい』って意味だけど、使うのは主におばあちゃんかな?」



蘭子「最近は聞かんね」







『くまモンについて』





美穂「まさか、ここまで売れっ子になるとは、誰も思っとらんかったとよ」



蘭子「というより、いつの間にか全国区になった不思議な存在ね」



美穂「ゆるキャラグランプリをとったくまモンだけど、実は最初はゆるキャラじゃ無かったと」



蘭子「ガチのPRキャラクターとしてデザインされたとよね」



美穂「逆にそれが良かったとかもしれんね。私も、個性的で意外な魅力を探さなきゃ…」



蘭子「私も探さなきゃ…」



美穂「………蘭子ちゃんには要らんと思うとよ」





『美人』





美穂「熊本は美人さんが多いことでも有名」



蘭子「週末に繁華街に行くと、おしゃれに着飾った若者でいっぱいです」



美穂「衣料品のアンテナショップが多数あるから、という説や」



蘭子「他のお店の関係、という説もあります」



美穂「他のお店?」



蘭子「……説明は次の人に」



「水と風」



菜帆「はい、バトンを渡された、もう1人の熊本出身、海老原菜帆で〜す」



菜帆「年齢的に、こういう会話はアウトですが、前の2人よりは良いだろうとのことでリリーフ受けました」



菜帆「さて、もう一つの説は、ズバリ、飲み屋や風俗が多いから、という説です」



菜帆「熊本の風俗は全国的に有名ですが、それ以上に、いわゆる『お水系』のお店が密集していることでも有名なんです」



菜帆「繁華街のキャバクラやラウンジ、クラブなんかの密集率は、全国一だそうです」



菜帆「その兼ね合いもあり、県外から美人さんが流入するのでは、という説です」



菜帆「それでは、カメラを2人に戻しま〜す」



『おわり』





美穂「…なんかよくわからんかったね」



蘭子「そ、そうだね…」



蘭子「でも、美人さんが多い理由、もう一つ思いついたと」



美穂「なんね?」



蘭子「それは、私たち」



美穂「ちょっと恥ずかしかね…」



蘭子「同県アイドル3人以上は、平均以上ばい」



美穂「九州では2位タイ。2位が多かけど」



蘭子「美人県と相応しくなるごつ、がんばらなんね」



美穂「…うん、がんばろ」







                        おわり





相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: