2015年10月27日

P「インパクトある名前が必要だと思うんだ」

律子「はい?」



P「いやいや、これからのアイドルは一発で覚えてもらえるような

  個性的かつインパクトのある名前が必要だと思うんだ」





律子(また始まったわ……)



P「例えば、『神志那』とか『薬師丸』とか『小保方』とか!

  印象に残るだろ!」



律子「一人アイドルじゃない気が……」



P「とにかく、全員の名前を再調査、見直しを行う!全員集合だ!!」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442421830



伊織「で、こいつの言いたいことは」



春香「私たちがイマイチ有名になれないのは」



貴音「名前に いんぱくと が無いからであると」



雪歩「そんなこと言っても、全員本名ですよぅ……」





P「いやいや、本名が駄目なら芸名だ!お前らの中で、

  最もありきたりな苗字の奴は、今後芸名で活動してもらう!」



響「むちゃくちゃ言い出したぞ……」



P「よし、ありきたりな無個性さんの芸名を考えてくださるのは

  こちらのお方!」



P「765プロ珍名ランク堂々の二位!日本に8世帯!如月千早さんだ!」



千早「親戚には忍者と読書好きの高校生がいるわ」



美希「千早さんならセンスありそうだから心配なさそうなの」



千早「どんなのがいいかしら……ゴン…ゴンザ…」



美希「ぜったい負けられねぇの!」



---------------------------------------------------------



※如月(きさらぎ) 世帯数8世帯 苗字ランキング56261位



---------------------------------------------------------

(苗字の世帯数、順位については某サイトを参考にさせていただいています

少し前のデータのようですので、現在は多少異なると思われます)



真「あれ?でも千早は二位なんですか?」



P「それなんだが、一位はちょっと事情があってな」



伊織「なによ、歯切れ悪いわね」



春香「そうですよ、誰ですか?教えてくださいよ」



P「ああ、一位は……真美と亜美、つまり双海だ」



真美「やった→!亜美、真美たち一位だよ!」



亜美「え→!だったら何で亜美たちにあだ名付けさせてくれないの!?」



P「いや、それが、調査によると、双海姓は日本に0件なんだ……」



真美亜美「!?」



あずさ「え〜と、それは〜」



P「うん、つまり、記録上、双海家は日本に存在しないんだ……」



貴音「面妖な……」



やよい「そんなー!真美と亜美はちゃんとここにいますよー?」



亜美「そ、そんなぁ。亜美たちはホントはいないの?」グスン



真美「兄ちゃ→ん、ひどいよ……」グズ



伊織「ちょっと!あんたなに泣かせてるのよ」



P「お、俺か!?」



美希「ハニーはオニオニアクマなの」



P「えー」



律子「き、きっと記録上は海外在住なのよ!そういうことにしておきましょう!」



P「そうだな!双海姓についての議論はこれで終わり!」



---------------------------------------------------------



※双海(ふたみ) 世帯数0世帯 苗字ランキング-----位



---------------------------------------------------------

P「それでは、珍しい方から順に発表していくぞー!」



律子「何を楽しそうにこの人は」





雪歩「ま、真ちゃん、どんな芸名になっても、私たち友達だよね!?」



真「も、もちろんだよ!雪歩!」



雪歩(きっと、『菊地』よりは少ないはずですぅ)



真(きっと、『萩原』よりは少ないよね?)



美希「……ピンチなの」





P「では765ランク第三位!デルルルルルルルル!ジャン!」



響「ドラムロールを口で言ってるぞ……」



貴音「面妖な……」



P「日本に102世帯!音無小鳥さんだ!」



小鳥「ぴ!ぴよぉ!?」



伊織「ちょっと待って、小鳥も入ってるの!?」



P「ん?もちろんだ」



律子「と言うことは、私も!?」



P「当たり前だろ!俺が律子を仲間外れにするわけがないだろう!」



律子「そんな優しさ要りません!」

小鳥「では、社長も?」



P「ああ、社長は流石に入れてない。会社の代表者が名前を変えるのも

  なんだろう。ちなみに社長(高木)は765プロでは下から二番目だ」



春香「確かに、『高木さん』って結構いますもんね」



P「しかしアレだな、せっかくだから千早のウォーミングアップも兼ねて、

  社長にも芸名を付けてみるか」



律子「本人がいないところで何を……」



千早「社長と言えば『黒い』……『私たちを光り輝かせてくれる』……

   『ティン!と来た』……」



美希「なんかいやな予感がするの」



千早「整ったわ!『黒光りティン』よ!」



全員(負けられない戦いが目の前に迫っている!)





---------------------------------------------------------



※音無(おとなし) 世帯数102世帯 苗字ランキング14320位



---------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------



※高木(たかぎ) 世帯数56987世帯 苗字ランキング70位



---------------------------------------------------------



P「では765ランク第四位!デルルルルルルルル!ジャン!」



P「日本に194世帯!四条貴音だ!」



貴音「ありがたき幸せです」



響「いや〜、貴音か〜。自分かと思ってたんだけどな〜」



貴音「ふふふ、お先に失礼しますよ、響」



P「四条姓は京都に多いと思いきや、山梨県に多い苗字らしいんだよな」



春香「じゃあ、秘密になってる貴音さんの出身地って……?」



貴音「それは、 とっぷしーくれっと ですよ、春香」



千早「四位……四条だけに」ボフゥ



春香「千早ちゃん!そんなに面白くないと思うよ!?」





---------------------------------------------------------



※四条(しじょう) 世帯数194世帯 苗字ランキング9656位



---------------------------------------------------------

P「では765ランク第五位!デルルルルルルルル!ジャン!」



P「日本に206世帯!水瀬伊織だ!」



伊織「ま、まぁ当然よね!!水瀬は選ばれた姓なんだから!」



真「そんなこと言って、すごいドキドキしてたんじゃないの?伊織ww」



伊織「う、うるさいわね!自分の心配でもしてなさいよ!」



P「水瀬は新潟や兵庫辺りに多いらしいな。水瀬一族の出身もその辺なのか?」



伊織「あ〜、今度調べとくわ……」



やよい「伊織ちゃん、安心しきって気が抜けてるなぁ」





---------------------------------------------------------



※水瀬(みなせ) 世帯数206世帯 苗字ランキング9283位



---------------------------------------------------------

P「では765ランク第六位!デルルルルルルルル!ジャン!」



P「日本に306世帯!星井美希だ!」



美希「!!」



P「星井姓は新潟や山口に多くて、北海道にも……って美希、何泣いてるんだ!?」



美希「だ、だってぇ、美希絶対ビリだと思って……」グズグズ



春香「でも、『星井』って結構珍しい苗字だよね?」



伊織「あんた何をそんなに心配してたのよ」



美希「でもでもっ!美希の親戚、『星井』ばっかりだよ!?」



P(くっそ!アホかわええ)

律子(……アホかわいいわ)

伊織(なによ!アホかわいいじゃないのよ///)

小鳥(ぴ、ぴよぉぉぉぉ!!)



響「そうか!!自分は逆にこっち来てから『我那覇』に会わないと思って

  安心してたけど、地元にはいっぱいいたぞ!や、やばいぞ……」



P(くっそ!こっちもアホかわええ)

春香(響ちゃんアホかわいいよぉ)

貴音(め、めめめめ、めんような///)

小鳥(ぴ、ぴよぉぉぉぉ!!)





---------------------------------------------------------



※星井(ほしい) 世帯数306世帯 苗字ランキング7237位



---------------------------------------------------------

P「では765ランク第七位!デルルルルルルルル!ジャン!」



P「日本に344世帯!天海春香だ!」



春香「よかったー!ありがとうございますっ!」



律子「ちょうど真ん中の順位って言うのが……」



千早「春香らしいわね……」



P「これはこれで無個性だから芸名も検討した方がいいかもな」



春香「ちょ!ちょっと!なんでそうなるんですか!」



千早「春香は……『リボン』……『よく転ぶ』……」



春香「ち、千早ちゃんも考えなくていいんだよ!?」



P「ちなみに『天海』は『あまがい』や『てんかい』って読む場合もあるんだ」



P「栃木や茨城あたりに多い苗字だぞ」



伊織「栃木や茨城……ってww」



律子「なんだかそこらへんも春香らしいわねww」



春香「な、なんなんですか!もう!栃木と茨城の人に謝ってください!!」





---------------------------------------------------------



※天海(あまみ) 世帯数344世帯 苗字ランキング6699位



---------------------------------------------------------

P「では765ランク第八位!デルルルルルルルル!ジャン!」



P「日本に389世帯!高槻やよいだ!」



やよい「うっうー!ありがとうございまーす」ガルーン



伊織(……ほっ)



亜美「あれ→いおりん、なんかほっとしてるね→」



伊織「そ、そんなんじゃないわよ!」



真美「いおりんはツンデレですな→」



P「しかし、やよいはそれほど心配してる感じじゃなかったな?」



やよい「そうですねー、そんなに珍しい苗字じゃないですけどー、

    うちのメンバーの中じゃビリじゃないかなーって」チラ



真・雪歩「!!」ビク!!



響「ま、まさか半分より下だなんて……」オロオロ



律子「年少のやよいが落ち着いてると言うのにこの子達ときたら……」



P「律子もまだ出てないからなー」



律子「わ、わかってますよ!(だ、大丈夫よね?)」





---------------------------------------------------------



※高槻(たかつき) 世帯数389世帯 苗字ランキング6113位



---------------------------------------------------------

P「さぁ!ケツに火が点いて来たぞ!765ランク第九位!

  デルルルルルルルル!ジャン!」



P「日本に636世帯!我那覇響だ!」



響「や!やったぞ!!!自分、やったぞーーー!!!」



美希「喜び過ぎなのww」



伊織「アンタは人のこと言えないでしょwww」



P「沖縄。以上」



響「ちょっと!なんだか扱いが雑だぞ!!」





---------------------------------------------------------



※我那覇(がなは) 世帯数636世帯 苗字ランキング4409位



---------------------------------------------------------

















響「うがー!締めるなー!!!」



P「うるさいなぁ。ほとんどが沖縄在住だけど、大阪にもある程度の世帯数が

  あるとかどうでもいいだろ……」



響「ど、どうでもいいって言ったな!!!?」



P「豊見城間切我那覇が起源で、小さな漁場が語源とかどうでもいいだろ……」



響「うがー!!!……ってやたら詳しいな、プロデューサー!!?」



あずさ「あらあら、仲良しねぇ」ウフフ

P「さぁ!ここからは無個性苗字四天王だ!」



P「菊地!萩原!三浦!秋月!」



真「みょ、苗字で呼び捨てって」



雪歩「こ、怖いですぅ」



あずさ「あらあら……」



律子「べ、別に私はどうでもいいですし……」





P「一抜けは誰だ!?765ランク第十位!デルルルルルルルル!ジャン!」



P「日本に1873世帯!秋月律子だ!」



律子「ふーーーーーーーーーーーーーっ」



美希「何だかんだで律子……さんも気にしてるの」



やよい「た、大変です!真さんと雪歩さんが魂抜けたような顔になってますよぉ!」



伊織「さすがにあずさは落ち着いてるわね……」



あずさ「………」アラアラアラアラアラアラアラアラアラ



伊織「全然大丈夫じゃなかったわ……」



P「ここら辺まで来ると日本中にいるけど、秋月姓は四国や九州に多いようだな」





雪歩「ま、真ちゃーん!!」



真「だ、大丈夫だよ、雪歩!ボクが付いてるよ!」



雪歩「真ちゃん!」ダキッ

真「雪歩!」ヒシッ



伊織「なんの青春ドラマよ……」



---------------------------------------------------------



※秋月(あきづき) 世帯数1873世帯 苗字ランキング2008位



---------------------------------------------------------

P「次行くぞ!765ランク第十一位!デルルルルルルルル!ジャン!」



P「日本に27332世帯!萩原雪歩だ!」



雪歩「〜〜〜〜〜!!!」



真「雪歩おめで…   雪歩「四条さ〜ん!!!」タタッ



貴音「萩原雪歩、おめでとうございます」ナデナデ



雪歩「えへへ、ありがとうございますぅ」ギュッ



真「!?」



春香「裏切ったwww」



P「ここから先は文字通り桁違いだ。クラスに、とは言わないが、学年に

  一人はいそうな苗字だろう」



伊織「なによ、その微妙な表現はww」



P「萩原姓は関東近辺に圧倒的に多い苗字だな。ちなみに良く似た漢字で

  荻原姓がいるが、人数は萩原の方が倍くらい多いぞ」





---------------------------------------------------------



※萩原(はぎわら) 世帯数27332世帯 苗字ランキング188位



---------------------------------------------------------

P「さぁ、これで最下位が決まるぞ!!ここで呼ばれなかった方が

  ちーちゃんの悪夢のあだ名の被害者だ!」



やよい「はわわ、千早さんの評価が大変なことになってます!」



春香「なんだかコンセプトが変わってません!?」



千早「『スポーツメン』……『どたぷ〜ん』……くっ!!」ブツブツ



真「や、やばいですよ、あずささん!!」



あずさ「だ、大丈夫よ、真ちゃん」アラアラアラアラアラアラ





P「行くぞ!765ランク第十二位!デルルルルルルルル!ジャン!」



P「日本に45895世帯!菊地真だ!」



真「やーーーーーりぃ!!!」パチーン



雪歩「真ちゃーん!!!」ダダッ



真「雪歩!」ダダッ



雪歩「真ちゃん!よかったよぉ!」グスン



真「ありがとう!雪歩!」ヒシッ





伊織「雪歩に裏切られたこと、完全に忘れてるわね」



美希「でも、それが真君のいいとこなの!アハッ☆」



P「菊地姓は東日本、特に関東以北に圧倒的に多いな。最多は北海道だ。

  ちなみに、『菊地』も『菊池』もほぼ同数で、分布も似たような感じだぞ」





---------------------------------------------------------



※菊地(きくち) 世帯数45895世帯 苗字ランキング96位



---------------------------------------------------------

P「さて、非常に残念なことになってしまいました」



あずさ「あらあら〜」



P「あずささん……いや、三浦さん、あなたが最下位です」



あずさ「……途中から覚悟はできていました」



P「あずささんが悪いんじゃありません!悪いのは日本中にいる

  多数の三浦さんなんです」



美希「ハニー、へたっぴなドラマの刑事みたいなの」



伊織「しかもなにげに日本中の三浦さんにケンカ売ってるわね」







P「ではあずささん、明日からは新たな名前で頑張りましょう!

  きっといつか有名になれる日が来るはずです!」



あずさ「……はい、頑張ります」ウルッ



真「あずささんって、すでに竜宮小町でかなり有名だよね」



亜美「苗字変わっちゃったら竜宮小町のコンセプトから外れちゃうよ→」



春香「……ひらめいた!」



律子「あずささんの苗字が変わっても、春香は竜宮小町に入れないわよ?」



春香「ですよねーwww」





P「さて、それでは発表してもらいましょう!お願いします千早姐さん!」



千早「誰が姐さんですか」







響「千早が社長に付けた仇名ってなんだったっけ?」



貴音「確か……『黒光りてぃん』でしたか」



雪歩「お、女の子がそんな言葉言っちゃ駄目ですぅ!!////」



やよい「どんな意味なんですかー?」



伊織「や、やよいは知らなくていいのよ!!」



千早「では、あずささんの芸名を発表させていただきます。

   色々と考えたのですが、これに落ち着きました」



あずさ「お、お願いします!」キュッ



千早「あずささんの芸名は……」













千早「『三浦あずさ』です」



あずさ「へ?」



P「!?」



千早「あずささんの人柄、美しさを表す名前は、やはり『三浦あずさ』しか

   ないという結論に至りました」



あずさ「ち、千早ちゃん、ありがとう」グスッ



千早「ちなみに次点は『おとなの迷子センター』でした」



あずさ「本当にありがとう!!!!」ブェーン





春香「よかったですね、あずささん!」



美希「やっぱりあずさはあずさだって思うな」



真「うんうん、ほんとそうだよ」



亜美「これからもよろしくね→!あずさおね→ちゃん!」



響「自分たちもあずささんに負けないように頑張るぞー!」



律子「やれやれ、どうなることかと思ったけど」



P「うんうん、こうやって事務所の士気は上がっていくんだなぁ」



伊織「なにいい話みたいに纏めてるのよ。絶対アンタそんなこと考えてなかったでしょ」



P「HAHAHA」



伊織「笑い事じゃなーい!」





---------------------------------------------------------



※三浦(みうら) 世帯数75448世帯 苗字ランキング45位



---------------------------------------------------------

あずさ「ところで、プロデューサーさんの苗字って……」ウフフ



P「俺ですか?――ですよ?」



貴音「えーと、この さいと によると……面妖な」ニコッ



雪歩「日本にたくさんいる苗字ですぅ」エヘヘ



伊織「『三浦』より多いわね」ニヒヒッ



響「ホントだ!クラスに一人くらいはいる苗字だぞ」ニヤニヤ



亜美「亜美のクラスにもいるよ→」イヒヒ



真美「真美のクラスにもいるよ→」ウヒヒ



真「プロデューサーにも芸名を考えないといけませんね」ニカッ



P「え!俺はいいよ!?」



律子「プロデューサー殿、それは卑怯ですよ?」クスクス



美希「大丈夫、ハニーがどんな名前になってもミキは嫌いにならないよっ!」アハッ



春香「千早ちゃん!出番だよ!」ニコニコ



やよい「千早さん!おねがいしまーすっ!」ガルーン



千早「では、僭越ながら私が……」キリッ







P「勘弁してください!!!!」



終わり。







17:30│アイマス 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: