2015年10月30日

翼「美希先輩とのんびり」


美希「翼ー、おにぎりちょーだい」



翼「えーと、今あるのはツナマヨと紅シャケと明太子ですね」





翼「どれにします?」



美希「んー、明太子で」



翼「了解でーす」ペリペリ



翼「はい。美希先輩、あーん」



美希「もぐもぐ…うん、美味しいの!」



翼(おにぎり頬張る先輩かわいい…)





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445962681





翼「お茶も入れますねー」コポコポ



美希「ちゃんとふーふーしてね」



翼「はーい」フーフー



美希「そういえば冷蔵庫にプリンあったよね、翼持ってきてー」



翼「あれデコリーナ先輩のじゃありませんでした?」ハイオチャ



美希「1つくらい大丈夫なの」ズズズ



翼「私も食べていいですかねー」



美希「ん、バレないバレない」





翼「プリンおいしかったですね♪」



美希「ゴージャスセレブプリンなんて派手な名前してるだけはあるの」



翼「そういえば美希先輩来週の日曜オフですよね?」



美希「うん、そうだけど」



翼「2人でデートしましょうよ♪」



美希「んー、どこ行くの?」



翼「そうですねー、カラオケとかどうでしょう」



翼「デュエットしましょうデュエット!」



美希「カラオケかー、悪くないの」







翼「映画も見に行きましょう!ちょうど見たいのがあるんですよ」



美希「なんて映画?」



翼「ハム蔵のだいぼうけん4 〜ぷっぷかの脅威〜です!」



美希「あれか…まさかシリーズものになるとは思ってなかったの」



翼「ハム蔵の演技力がすごいですからねー」



翼「まあ、美希先輩の演技には敵いませんが!」



美希「動物と比べられても嬉しくないの…」







翼「あとはそうですねー」



翼「駅前に新しくできたスイーツ店に行きましょう!」



美希「スイーツかぁ、イチゴババロアはあるの?」



翼「ちゃんとありましたよ。先輩の好みはチェック済みです♪」



美希「よしよし、がぜん楽しみになってきたの」



翼「えへへ〜、私も楽しみです」







ガチャ



P「ただいま帰りました」



美希「あ、ハニーおかえりー」



翼「おかえりなさいプロデューサーさん!」



P「あれ、美希と翼だけか。音無さんは?」



翼「劇場に向かいましたよ。確か来週の定期公演の打ち合わせとか」



P「あの人も大変だなぁ…今度飲みに付き合ってやるか」



美希「ハニーはまず自分のことを心配するべきって思うな」



P「ん?ああ、俺は大丈夫だぞ。ちゃんと3日前にたっぷり寝たからな」



翼「えっ」





美希「ハニー…それはないの」



翼「そうですよ。睡眠はしっかり毎日とらないと!」



P「ははは、冗談だよ冗談。さすがにヤバいから仮眠をとるつもりで戻ってきたんだ」



翼「3日間寝てないのは本当なんですね…」



美希「ハニー!寝るならミキの膝を貸してあげるの!」ポンポン



P「え、いや悪いよそんな…」



美希「いいからいいから!」グイッ



P「美希は相変わらず強引だなぁ、じゃあお言葉に甘えて」ポフッ



翼(先輩の膝枕うらやましい…)





P「……」スースー



翼「プロデューサーさんすぐ寝ちゃいましたね」



美希「ハニーは…ちょっと頑張りすぎなの」



翼「アイドル50人を1人でプロデュースしてるわけですからね…私たちシアター組は劇場での活動がメインとはいえ」



美希「……」



美希「ねえ翼、来週のデートだけど“3人”でもいい?」



翼「……なるほど〜。もちろんいいですよ♪」



翼「でもプロデューサーさんその日もお仕事入ってるんじゃ…」



美希「翼、社長室に突撃なの!!」



翼「ラジャーです美希先輩!!」ダッ







このあと滅茶苦茶お休み貰ってデートした







〜おまけ〜





翼「美希先輩ってなんでプロデューサーさんのことハニーって呼ぶんですか?」



美希「んーとね、ハニーは特別だからハニーなの」



翼「…さすが美希先輩。よくわからないけどかっこいいです!」



翼「これからは私も先輩を見習ってプロデューサーさんをハニーって呼びますね!」



美希「それはダメ。ハニーはミキだけのものなの」



翼「じゃあ先輩のことをハニーって呼びますね!」



美希「いや、どうしてそうなったの」





終わり





相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: