2015年12月18日

美希「なんなのなの…」


翼「美希先輩〜♪みんなでおにぎり作ったんですよ、1ついかがです?」



美希「おにぎり!ありがたくいただくの」





美希「これにしようかな、あむっ」ジャリ



翼「あ、それ歩さんが作ったわさびおにぎり…」



美希「なのおおおおおおおおおおおおぉぉぉ!?」ズギャーン



翼「み、美希先輩ーーーっ!!」







SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447917184





美希「の、飲み物!飲み物を持ってきてなの!」バタバタ



翼「先輩落ち着いてください、ここにありますよ!」



美希「た、助かったの…!!」ゴクゴク



翼「あ、これ未来が作った激マズスペシャルドリンク…」



美希「なのおおおおおおおおおおおおぉぉぉ!?」ズギャーン



翼「み、美希先輩ーーーっ!!」







美希「…ひどい目にあったの」



翼「先輩大丈夫ですか?」



美希「全然大丈夫じゃないの…こういうときはおにぎりで口直しを…」アムッ



翼「あ、それ亜美がイタズラで作ったからしおにぎり…」



美希「なのおおおおおおおおおおおおぉぉぉ!?」ズギャーン



翼「み、美希先輩ーーーっ!!」





美希「痛い!口の中が痛いの!早く飲み物を…!」ジタバタ



翼「先輩、冷蔵庫の中に麦茶がありました!」



美希「でかしたの!」ゴクゴクゴクゴク



翼「あ。よく見るとこれ、静香ちゃんが作ってたうどんつゆの原液ですね」



美希「なのおおおおおおおおおおおおぉぉぉ!?」ズギャーン



翼「み、美希先輩ーーーっ!!」







美希「も、もうおにぎりも飲み物もこりごりなの」



美希「何か他に口直しできるものは…」



翼「先輩、冷蔵庫の中にデコリーナ先輩のプリンがありましたよ!」



美希「よし、遠慮なくいただくの!」



美希「あーん」パクッ



翼「あれ?そういえば真美が激辛ソース持って冷蔵庫の周りをうろうろしてたような…」



美希「なのおおおおおおおおおおおおぉぉぉ!?」ズギャーン



翼「み、美希先輩ーーーっ!!」





可奈「プチシューを〜食べても食べても太らない〜♪」ポロッ



可奈「あ、1つ落としちゃっ…」





ガチャ





美希「もういいの…ダンスレッスンに行くの…」トボトボ



翼「待ってください先輩、足元に何か…」





ズリュ……ズッテーン!





可奈「み、美希さーーーーん!!」



翼「み、美希先輩ーーーっ!!」









百合子「美希さんが積んでた本の下敷きに…」



翼「み、美希先輩ーーーっ!!」





奈緒「ロシアンたこ焼きの外れを一発で引くとは…さすがやな!」



翼「み、美希先輩ーーーっ!!」





美奈子「わっほーい!おにぎり100人前おまち!」



翼「み、美希先輩ーーーっ!!」





春香「うわわああぁ!!」ドンガラガッシャーン



翼「み、美希先輩ーーーっ!!あと春香さーーん!!」







美希「なんなのなの…マジでなんなのなの…」



翼「せ、先輩しっかりしてください!」



美希「なんだか…普段テキトーにしてるツケが一気に回ってきた感じなの」



美希「そろそろミキも先輩らしくしっかりしたほうがいいのかな…」



翼「なに弱気なこと言ってるんですか。美希先輩はテキトーだからいいんですよ!」



翼「いつもはグータラだけどステージの上ではキラキラに輝く、そんな先輩に私は憧れてるんです!」



美希「翼………、わかったの。何が起ころうとミキはミキらしく生きていくの」



翼「それでこそ私の美希先輩です!」



美希「よし、それじゃあさっそくレッスンをサボって買い物に行くの!」



翼「了解ですセンパ…」



律子「ほう…私の前でサボり宣言とはいい度胸ね」



美希「…あっ」





翼「み、美希先輩ーーーっ!!」









終わり



相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: