2016年01月06日

三村かな子の愛情

モバP「三村、昼食はどうするんだ?」



かな子「今、ダイエット中なので遠慮します」



かな子「年末年始はパーティーとか外食する機会が多いので、普段の食事はセーブしているんです」





モバP「そういう体重を管理する意識は感心だ。でも、ダイエットもほどほどにしとけよ」



かな子「はい。朝食と夕食は自宅で食べますから、大丈夫です」



モバP「そうか。ダイエット頑張れよ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450364960



――レッスン終了後





かな子「レッスン終わったし…さて、いただきます」



モバP「三村、何だそれは…?レッスン後の栄養補給か?」



かな子「はい。持参した軽食です」



モバP「その赤い袋はチョコフレーク?懐かしいなぁ」



かな子「美味しいですよね」



ポリポリポリ

かな子「1967年に発売開始されました。気軽に食べられるチョコレート菓子ということで」



かな子「コーンフレークにチョコレートをかけて発売されたんです」



モバP「へぇーそんな昔からあるのか」



かな子「1967年当時は、チョコレートといえばチョコレート生地だけの無垢チョコレートだけだったんです」



ボリボリボリボリ



モバP「そうか。画期的なお菓子だったわけか」



かな子「そうなんですよー」



かな子「森永チョコフレークは、コーンフレークから自社製造なんですよ?御存じでした?」



モバP「それは知らなかったな」



かな子「コーンフレークとの相性を考え、香ばしさを重視したチョコレート」



ザクザクザク



かな子「このチョコフレークという製品のために、開発された専用コーンフレーク」



モバP「三村、詳しいな」



かな子「お菓子のことなら、任せて下さい」



シャクシャクシャク

かな子「このチョコレート菓子は、チョコとコンフレークの心地よい食感が癖になるんですよ」



ポリポリポリポリ



かな子「チョコなのにクドくない、絶妙な後味でついつい食べ過ぎちゃうんですよね」



パリパリパリパリ



かな子「この絶妙な味は、ココアパウダーがポイントだと思います」



ボリボリボリボリ



モバP「へ、へぇ」

かな子「私、ついつい食べ過ぎちゃうなぁ……あっあああ!」



モバP「三村、どうした!?食あたりか!?」



かな子「いえ、全部食べちゃいました」



モバP「…そうか。三村はチョコレートが好きだなぁ」



かな子「ええ。ところでプロデューサーさん」



モバP「なんだ?」



かな子「チョコレート菓子と言えば…”きのこ・たけのこ戦争”……をご存知ですか?」



モバP「いや、知らない。どこの地域で起きた戦争か?後学のために、聞かせて欲しい」

かな子「明治が発売製造するチョコレート菓子には、たけのこの里」



かな子「きのこの山…というチョコレート菓子があります」



かな子「きのこの山が発売されたのは1975年」



かな子「それから4年後……1979年には、たけのこの里が発売されました」



モバP「ほう…ウサミンより先輩か」

かな子「この2つのチョコレート菓子は、カカオの香り引き立つコクのあるチョコレート」



かな子「ミルクでまろやかに仕上げたチョコレート、2つのチョコレートを合わせ」



かな子「サクサクの味わいクッキーがポイントのチョコレート菓子です」



モバP「少し待て。きのこの山も、たけのこの里も、同じようなお菓子ということか?」



かな子「そうなんですよ!!販売製造を行う明治の説明文も、ほぼ同じなんです」



モバP「なんと……」



かな子「しかしユーザーは、きのこの山とたけのこの里…」



かな子「どちらが優れているか?美味しいか?と争い始めました」



かな子「これは、愚かなことだと……私は思います」



モバP「………」



かな子「胃袋の前には全てのお菓子が平等です。日本、アメリカ、ヨーロッパ」



かな子「アフリカ、アジア…全世界のお菓子を、私は差別しません」

かな子「どんな地域のお菓子も、どの会社が製造したお菓子も、一個人が手作りしたお菓子も」



かな子「職人が丹精込めて作った高級お菓子も、コスト10円で製造された駄菓子ですら」



かな子「全てが、平等なんです!平等にお菓子であり、立派なkcal…栄養なんです!」



モバP「よく言った!ブラボー、感動したぞ!それでこそ、三村だ!」



かな子「ですから……私は全てのお菓子を愛し、平等に全て食べ、丹念に咀嚼して」



かな子「歯応えを堪能し尽し、チョコレートの一かけらも残さず胃袋に入れ」



かな子「全ての糖質と脂質を消化吸収しますっ!!」

かな子「そして…その証を見せます」





ドン





モバP「三村よ、それは……全てお菓子か?」



かな子「はい。明治・たけのこの里、明治・きのこの山、明治・アーモンドチョコ」



かな子「森永・チョコボール、森永・小枝、ネスレ・キットカット」



モバP「全て自分で買ったのか!?全て、自腹だと言うのかぁ―――!」



かな子「はい。お小遣いで買えるだけのチョコレート菓子を購入したんです」

かな子「私の経済力では、全てのチョコレート菓子を買うことは出来ませんでした……」



モバP「いや、問題ない。三村の覚悟…お菓子に対する愛は伝わった」



かな子「……ホッ」



モバP「さぁ、食べるがいい」



かな子「いただきます!」

かな子「ヒュゴォ!」



ザクッザクザクポリボリボリザクザクムシャムシャボリボリポリムシャムシャ





かな子「ヒュゴォ!」



サクッサクッバキバキザクサクポリボリボリザクザクムシャムシャボリボリポ





かな子「ヒュゴォ!」



リモグモグモグポリボリボリザクザクムシャムシャザクサクポリボリボリムシ





モバP「そうか……三村よ、お前は全てのお菓子をを愛し、平等に食べ、丹念に咀嚼して」

かな子「ヒュゴォ!」



サクッサクッバキバキザクサクポリボリボリザクザクムシャムシャボリボリポ





かな子「ヒュゴォ!」



リモグモグモグポリボリボリザクザクムシャムシャザクサクポリボリボリムシ





かな子「ヒュゴォォオオッ!!!」



ザクッザクザクポリボリボリザクザクムシャムシャボリボリポリムシャムシャ





モバP「歯応えを堪能し尽し、チョコレートの一かけらも残さず胃袋に入れ」



モバP「全ての糖質と脂質を消化吸収するつもりなんだな」

かな子「……ふぅ…御馳走さまでした」



モバP「三村、お前のお菓子に対する愛情には感動したぞ!!



かな子「えへへっ…そ、そうですかねぇ〜」



モバP「かなりのお菓子を食べたが、飲み物はいいか?」



かな子「ではブラッコーヒーのホットをお願いします



モバP「お前がブラックコーヒーなんて珍しいな」



かな子「大丈夫です。お菓子を愛する私は、こういうときもお菓子を欠かしません」



モバP「それは……!?」

かな子「ホワイトマシュマロです。これをホットのブラックコーヒーに入れるんですよ」



かな子「そうすると、コーヒーの熱でマシュマロが溶けて美味しいんです」



かな子「アメリカや外国では、割とメジャーな飲み方です」





ドプン!





モバP「なるほど。アメリカのお菓子すらも愛する三村らしい選択だ」



かな子「まだです。まだ足りませんよ」

モバP「何だと?まだ、足りないと言うのか?まだ、お菓子を愛すると言うのか!?」



かな子「ホワイトマシュマロを入れたブラッコーヒーに、このデザートホイップも混ぜます」



ドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュ





モバP「加工済みホイップクリームだと!?」



ドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュ





かな子「コーヒーのカフェイン、マシュマロの糖質、ホイップクリームのクリミーさが」



ドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュ





かな子「絶妙にマッチして美味しいんですよ」

かな子「ヒュゴッ!」



モバP「飲み干したか……お疲れ。んじゃあ、明日から頑張れよ」



かな子「……え?何をですか?」



モバP「ダイエットだよ、ダイエット」



かな子「あぁ…ダイエットのこと、忘れてましたぁ〜!」



モバP「衣装が入らないと、マストレさんと千川さんに叱られるから…死ぬ気でやれよ」



かな子「〜〜〜ッ!?!?」

出演



三村 かな子



モバP



オヤツ

森永チョコフレーク114g 566kcal

明治たけのこの里77g 427kcal

明治きのこの山82g 459kcal

明治アーモンドチョコ88g 510kcal

森永チョコボール91g 536kcal

森永小枝64.9g 363kcal

ネスレキットカット162g 896kcal

合計 3757kcal



飲み物

ブラックコーヒー500ml 0kcal

明治デザートホイップ250ml 376kcal

エイワホワイトマシュマロ110g 370kcal

飲み物合計 746kcal



END



21:30│三村かな子 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: