2016年03月07日

沙理奈「ここにおっぱいがあるでしょ?」千枝「はい!」

沙理奈「どう?」



千枝「す、すっごくおおきいです!」



沙理奈「でしょう?それにこうやって腕を使って……ほら」





千枝「わ、わ、むぎゅってなりました!」



沙理奈「ウフフッ、どう?」



千枝「すごいです!」





沙理奈「…………」チラッ





P「…………」カタカタカタ……





沙理奈「…………」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456926875



沙理奈「ねぇ千枝ちゃん?」



千枝「はい?」



沙理奈「触ってみたくない?」



千枝「え! いいんですか!?」



沙理奈「もちろん♪ はい、どうぞ」



千枝「は、はい!」



沙理奈「…………」



千枝「…………」フニフニ......



沙理奈「…………」



千枝「…………」フニフニ......



沙理奈「…………どう?」



千枝「やわらかいです!」



沙理奈「でしょう♪」



千枝「はい!」





沙理奈「…………」チラッ





P「…………」カタカタカタ......





沙理奈「…………」



沙理奈「千枝ちゃん」



千枝「はい?」



沙理奈「もっと押し付けてみて、ほらっ」



千枝「うわぁ、うわぁ! 手が、手が!」



千枝「手が埋まりました!」



沙理奈「ウフフッ♪」



千枝「指がみえません!」



千枝「すごい!」



沙理奈「でしょう?」





沙理奈「…………」チラッ





P「…………」カタカタカタ......





沙理奈「…………」



沙理奈「ねっ、千枝ちゃん」



千枝「なんですか?」



沙理奈「谷間があるでしょ?」



千枝「たにま?」



沙理奈「この隙間のこと」



千枝「あ、ここのことですね」



沙理奈「指を入れて?」



千枝「はい!」



千枝「…………」



沙理奈「…………」



千枝「……っ!」



千枝「ライターが入ってました!」



沙理奈「ジッポのね……どう?」



千枝「あったまってます!」



沙理奈「でしょう?」





沙理奈「…………」チラッ





P「…………」カタカタカタ......





沙理奈「…………」



千枝「でもなんでライターが?」



沙理奈「誰かさんのね」



沙理奈「休憩用なの」



千枝「?」





沙理奈「…………」チラッ





P「…………」カタカタカタ......





沙理奈「…………」



沙理奈「ところで千枝ちゃん」



千枝「はい?」



沙理奈「持ってみるのも、おもしろいのよ?」



千枝「も、持って……?」



沙理奈「こうやって下からね……?」



千枝「え、え……!」



沙理奈「そうやって手を入れて……」



千枝「わ、わわ……」



沙理奈「手のひらで支えるように……どう?」



千枝「…………」



沙理奈「…………」



千枝「重たいです!ずっしりです!」



沙理奈「それだけ?」



千枝「ちょっとしっとりしてます!」



沙理奈「でしょう♪」



千枝「すべすべ!」



沙理奈「ウフフ♪」





沙理奈「…………」チラッ





P「…………」カタカタカタ......





沙理奈「…………」



千枝「なんで……」



沙理奈「ん?」



千枝「なんでこんなにおっきいんですか!?」



沙理奈「うーん、それはね?」



千枝「…………」ドキドキ......!



沙理奈「…………」



千枝「…………」ドキドキ......!



沙理奈「男の人の、あつーい視線が詰まってる・か・ら♪」



千枝「わー……!わー!きゃー!!」



沙理奈「フフー♪」



千枝「すごい!かっこいいです!」



沙理奈「ウフフ、ありがとう♪」

千枝「な、なら、千枝も……!」



沙理奈「ん?」



千枝「プロデューサーさん!」



P「おー?」



千枝「ち、千枝の……千枝の! 見てくださいっ……!」ガバァ!



沙理奈「!?」



P「おーかわいいブラだなぁ」



千枝「え? え、えへへ……ありがとうございます」



P「でも風邪ひくからちゃんと服着ろよー」



千枝「は、はい!」



沙理奈「…………」



千枝「…………」ペタペタ……



沙理奈「…………」



千枝「…………」ペタペタ……



千枝「……これで、おっきくなるかなぁ♪」ペタペタ……



沙理奈「……そうね」





沙理奈「…………」



沙理奈「……ねぇっ、プロデューサー。私の―――」



P「沙理奈」



P「落ち着きなさい」



沙理奈「…………」



P「…………」



沙理奈「…………私の―――!」



P「落ち着きなさい」



P「千枝が見てる」



沙理奈「…………」



P「…………見てる」



沙理奈「…………」



沙理奈「…………はぁい」





沙理奈「…………」チラッ





P「…………」カタカタカタ……





沙理奈「…………」シュン……



沙理奈「…………」シュン......



千枝「…………」ペタペタ......♪



P「…………」



沙理奈「…………」



P「沙理奈」



沙理奈「ん……」



P「このあと」



P「千枝が疲れて、眠ったら」



沙理奈「……?」



P「あの子を家まで送ってくるから」



沙理奈「…………」



P「帰ってきたら二人でまた、あのBarにさ、行かないか?」



沙理奈「……!」



千枝「……♪」ペタペタ♪







沙理奈「……よーしっ☆」





沙理奈「千枝ちゃん!」



千枝「……え、あ、はい、なんですか?」



沙理奈「んー、ちょっとこっちにおいでー…… えいっ!」



千枝「わ、わ! ぎゅって、抱きしめて、ぎゅって、苦しいです!」



沙理奈「ウフフ、ごめんね? でもほら、顔をぎゅーってすると、どう?」



千枝「あ、あの、えっと…… ふかふかで、やわらかくって……」



沙理奈「ほら、ゆっくり深呼吸してー」



千枝「あったかくて、いい匂いで……」



沙理奈「よしよし。頭も、なでてあげるから」



千枝「沙理奈さんの心臓のおと、どくん、どくんって……」



沙理奈「アタシによっかかっていいからね、ぎゅってしてあげるっ」



千枝「……はい、ふぁ、い……」



沙理奈「……いいこいいこ♪」



千枝「…………んー」





沙理奈「…………」チラッ





P「…………」カタカタカタ......





沙理奈「…………♪」



――――――――

――――――

――――

―――





沙理奈「仁奈ちゃん、ここにおっぱいがあるでしょ?」



仁奈「あるでごぜーます! でけーでごぜーますよ!」



沙理奈「でしょう?」





沙理奈「…………」チラッ





P「…………」カタカタカタ…......





沙理奈「…………」





仁奈「仁奈も、仁奈もおっぱいの気持ちになるですよ!」



沙理奈「え? おっぱいの気持ち?」



仁奈「おっぱいの気持ちでごぜーます!」



沙理奈「……んー、そっかぁ…… それなら、うん―――」



仁奈「んー?」





P「…………」カタカタカタ......



沙理奈「―――プロデューサーに、いっぱい遊んでもらわなきゃ、よね♪」



P「!!?」



仁奈「?」





沙理奈「ウフフッ♪」





おわり!





23:30│松本沙理奈 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: