2014年04月26日

未央「私が誰よりも輝いてみせる」

初SSです。

読みづらい&短いですがご容赦下さい。

書き溜めありなので順次投下していきます。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398189401





未央「みんなー!今日は私のソロライブ、来てくれてありがとー!」





ワー!チャンミオー! ミオー!





未央「えへへ、皆の応援のおかげで私もソロライブを開けるまでになりましたっ!はい皆拍手ー!」





パチパチパチパチパチ! チャーンミオー! ケッコンシテクレー!





未央「ありがとありがと!まあ、ソロライブって言っても?後で私の大大大親友たちが遊びに来るんだけどね!ねー控え室のしまむー!」





イヤイッチャダメダヨミオチャン!? ドッ ワハハハハ…





未央「いやー、しまむーは相変わらずだ!そんな所も好きなんだけどねー?もちろんしぶりんも好きだよー!!」





フフッ、モウミオッテバ… ワハハハハ…





未央「同じ事務所の中でも、ずーっと一緒にやってきたからね!仲良し度は人一倍だよ!」

未央「同じ事務所といえば!つい最近までビッグイベントがあったよねー?なんだっけー?」





ソウセンキョー! チャンミオニトウヒョウシタヨー!





未央「大正解ー!第3回シンデレラガール総選挙があったよね!結果発表がもう出てるけど、皆見たかなー!?」





ミタゾー! チャンミオ5イオメデトー!! ワー!





未央「皆情報はやーい!そうなのだー!私がなんとなんと!5位にランクインしてるのだー!」





ワーワー! オメデトー! チャンミオオメデトー!!





未央「ありがとー!いやはや、世間もようやくこの未央ちゃんの魅力を分かってきたみたいだね!」





ドッ アハハハハハ…… ソノトーリダー!

未央「いやはやー、それにしても思えばここまで長かったなあ……」





未央「今でこそ大所帯なウチの事務所だけどね?最初は私としまむーと、それにしぶりんの3人しかアイドルが居なかったんだよー?」





未央「3人でユニットを組んで、人気が出てきたら事務所もあっという間に人がたくさんになったんだ!」





未央「その時は友達が増えて嬉しいやら、ライバルが増えて悲しいやらで色々大変だったなー……」





未央「そうしたらいつの間にか、しぶりんがソロデビューしててね?」





未央「負けないように頑張ろうね!ってしまむーと2人で言ってたんだけども、しまむーのが先にソロデビューしちゃってね……」





未央「第2回総選挙でも、しまむーとしぶりんはランクインしてるのに私だけ50位圏外だし……」





未央「ニュージェネレーションでお荷物になってるんじゃないか、って落ち込んだりもしたんだ……」





ザワザワ… チャンミオ…

未央「でも、お仕事はきちんとこなしたし、ライブだってたくさんやったよ」





未央「ソロデビューもさせてもらったし、私なりに色んな事を頑張ってきたつもり」





未央「そうしたら第3回総選挙やるぞーってなってね?私すごく怖くなっちゃった」





未央「また圏外だったら、私のやってきた事が全部否定されちゃうような気がしてさー」





未央「でもさ……」





ザワザワ… …ミオチャン? チャンミオー?

未央「夢じゃ…ゆめ゛じゃ゛!な゛いんだよ゛ね゛!」





未央「わだしはっ゛!5い゛なんだよ゛ね゛っ!!」





…ソウダゾー!! …チャンミオガ5イダヨー!! ナカナイデー!!





未央「うあ゛あああああああああん!」





未央「ア゛イドル!続け゛てて!よがっだああああああああああ!!」





ワアアアアアアアアアアアア!! チャンミオー!! ダイスキダヨー!





未央「わだっ、わたし゛も゛!みんな゛だいすきいいいいいい!!」





ワアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!

未央「ズズッ……はぁっ、ガチ泣きしちゃった!ライブ中なのに!」





ドッ ワハハ… コッチマデナイチャッタゾー!! エガオガイチバンダヨー!





凜「そうだよ、未央は笑顔が一番かわいいんだから」





卯月「み゛お゛ぢゃあああああん!おめでどおおおおおお!!」





未央「わっ、何で二人ともいるの!?今日のシークレットゲストなのに!隠れてないとダメじゃーん!」





凜「いやいや、未央が自分で最初の方にバラしたじゃん」





未央「そういえばそうだった!」





ドッ ワハハハハハ…





未央「あーあー、しまむー泣きすぎだよ!メイク落ちちゃってるじゃん!」





卯月「だっで……だっでぇ……」





未央「あははは……私のために泣いてくれたんだよね。ありがとしまむー」





卯月「うん……うん……!」





未央「これで、ようやく二人に並んだって形かな?これから未央ちゃんの快進撃が始まっちゃうんだからね!」





凜「それはどうかな?私、今回総選挙1位だったしね?」





未央「むむむ…いや、壁は高ければ高いほどいいのだ!絶対しぶりんを抜かしてやるんだからね!」





凜「ふふ……私も。絶対未央や卯月には負けないから」





卯月「わたしも゛!凜ちゃんや未央ちゃん゛に゛は負けないも゛ん!」





未央「いや、今のしまむーなら勝てる気がするよ?」





ドッ ワハハハハハ…

凜「それじゃ、私は卯月のメイク直しに行ってくるから。頑張ってね?」





卯月「ズビッ……はあ、また後でね!未央ちゃん!」





未央「おー!いってらっしゃい!」





シマムーナカナイデー! リンチャンカワイー!





未央「こらこら観客の諸君!今日は誰のソロライブだこらー!」





ダレダッケ! ドッ ワハハハハハ…





未央「まったくもう、しょうがないな!今日が誰のソロライブだったか思い出させてあげる必要があるみたいだね!」

未央「芸能界という宇宙を!私たち、NGの3つの星の輝きで埋めつくす!」





未央「もちろん私が、一番輝いてみせるんだから!」





未央「聞いてください!ミツボシ☆☆★!!!」





ワアアアアアアアアアアアアアアアッ…



おわり



23:30│本田未央 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: