2016年06月01日

智絵里・あやめ・志保「トリプルAngel」

モバP「ぱーや ぱやぱやぱー」



千川ちひろ「モバPさん、頭でも狂ったんですか」



モバP「開口早々失礼すぎるだろ」





ちひろ「私がオフィスに入ってきたら、早々に耳にイヤホンをつけてぶつぶつパヤパヤいっているPさんを見た感想ですが、なにか問題でも」



モバP「いやー、765プロの亜美ちゃんは天使ですなー。ぜひとも三人の天使にあってみたいものだよ」



ちひろ「盛大に私のクレームを無視してくれやがりましたね」



佐久間まゆ「天使なんてこのCGプロにはたくさんいるじゃないですか。もちろんまゆもですよ。ねぇ」



ちひろ「机の下からこんにちは。今日はまゆちゃんでしたか」



モバP「机の下にアイドルがいるなんて展開に慣れてきた自分が怖い。いまじゃ気にせず鼻歌だって歌える」



まゆ「その歌が他社のアイドル曲なのは心外ですねぇ。まゆはちょっとだけ傷つきました」



ちひろ「まゆちゃんがそれぐらいでボロボロにならないことだけはわかります」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461742568



モバP「ところでトリプルAngelって誰のことだろう」



ちひろ「単語の意味から辿っていけばいいと思いますけど。三倍か三重あたりが有力です」



まゆ「そろそろ杏ちゃんが戻ってくるころです。準備をされたらどうですか」



モバP「キャンディアイランドのロケ収録だな。現地解散の予定だったが杏だけここに来るとか連絡が来てたな」



ちひろ「いつの間にかまゆちゃんが秘書みたいになってます」



まゆ「運命の人の予定把握は当然のことですから」



モバP「そうだな、運命の糸は俺につながってるよな」



まゆ「そんな当たり前のことも聞き返してくれるのは、この尊き紅いつながりをいつまでも確かめたいからですよね」



まゆ「まゆもそんなあたりまえがときどきふと切れるような気がして怖いです。だからモバPさんから聞き返してくれると本当にうれしい」



モバP「まゆ」



まゆ「モバPさん」



ちひろ「惚けはよそでやってください」



双葉杏「今は取り込み中かな」



ちひろ「杏ちゃん、わざわざ来てくれたのにごめんなさい。あの呆けたバカ二人に用があるならハリセンあたりでひっぱたいてあげて」

杏「乗る予定のバスにトラブルが起きてタクシーを使ったから、そのタクシー代を経費で落としてもらう交渉にきたんだよ」



ちひろ「やはりロケ先が近かったとはいえほたるちゃんと同じロケバスはまずかったですか」



杏「杏的には不運の力とか信じてないんだけど、あそこまでトラブルが多いと、不運がある前提で動かなきゃいけないかな〜」



杏「というわけで領収書ね。ほたるもタクシーで送った関係で走行距離はちょっと長いよ」



ちひろ「高っ。できれば経費で切りたくないですが、今回は仕方ないですね……」



ちひろ「あと、タクシー代に関しては乗った全員のサインが必要ですよ。ほたるちゃんについてはロケ先から事情を聴いてますからいいですよ」



杏「やっぱりか。てなわけでかな子と智絵里も連れてきたよ。まあ下のカフェチャリオットでまってもらってるんだけどさ」



モバP「すまないな、ほたるのロケ先から連絡が来てた。杏たちにタクシーで送ってもらったとスタッフが言ってたな」



ちひろ「まじめにロケバスの新調を考えなきゃいけませんね。どう考えても次の車検でアウトです」



杏「来たか」



三村かな子「こんにちは。サインですね。後今日いただいたお菓子どうぞ」



まゆ「カフェチャリオットのコーヒーサブレですね。ありがたくいただきます」



ちひろ「ここのコーヒーサブレ大好きなんですよ」



緒方智絵里「こんにちは。今日はPさんに会えないと思っていたので、会えてとてもうれしいです」



ちひろ「はい。どうぞ」

杏「タクシー代で財布が三人ともすっからかんになったからね。助かるよ本当に」



モバP「ちょっと待て、財布がすっからかんだと。じゃあかな子はどうやってコーヒーサブレを買ったんだ?量もあるし結構高かっただろ」



かな子「実は、志保さんがコーヒーサブレを上に差し入れするといったらおまけしてくれて、今回紅茶代しか払ってないんです」



かな子「というわけでこのお菓子は下で働く志保さんの好意です。味わって食べてくださいね」



モバP「ありがたくいただくよ。後で志保に俺からもお礼をいわないとな」



ちひろ「私からも言わさせていただきます」



まゆ「あの〜。どさくさに紛れて泥棒ネコが一匹Pさんの隣で目を黒光りさせているんですけど」



智絵里「会話の邪魔はしてないんですからほっといてください。机の下で暮らす影キャラさん」



まゆ「机の下だから影キャラとは安直に失礼ですね。輝子ちゃんと乃々ちゃんに謝ってください」



智絵里「いや、まゆちゃんに対していってるんですよ。ほかの二人はきのこを育てるためとか、Pさんから逃げるためとか理由があるじゃないですか」



杏「杏も人のこと言えないけど、机の下でずっと過ごしてたら影キャラ扱いは仕方ないような気がするな」



かな子「智絵里ちゃんとまゆちゃんってこんなに仲が悪かったんですか……」



ちひろ「ここまで急激に仲が悪化したのは最近なんですけどね……。普段は抑えているんでしょうけど、ふとしたきっかけで爆発するとこうなっちゃうみたいです」



智絵里「自慢の運命の赤い糸もひっぱったりほつれたりして切れる寸前じゃないですか。それかとっくに切れているのに気づいてないおまぬけさん」



モバP「智絵里、まゆ、二人ともやめないか」



まゆ・智絵里「ごめんなさい」



かな子「喧嘩しちゃだめだよ。ふたりとも」



ちひろ「聞き分けがあるだけまだ救いはあります」



杏「仲直りはしたんだろうけど、心の底からはしてないのがまるわかりで空気が重い」

ちひろ「CGプロの掲示板で特定の三人をクール三重士だとか、まゆちゃんや智絵里ちゃんを含めた四人をヤンデレ四天王だとか書いてあるのを見たことがありますね」



杏「他二人はたぶん風評被害なんだろうけど、智絵里もまゆもテレビ番組でもふとした時に重い言動が見え隠れするからね」



ちひろ「愛が重すぎてその空気感がもれているんでしょうね」



モバP「ちひろさん、その掲示板のコピーってもらえるかな。風評かどうか検証したい」



ちひろ「わかりました。検索してコピー取りますね。くーるさんじゅうしと」



モバP「くーるみえしってなんだ。三銃士の変換ミスじゃないのか?」



杏「三重は普通にさんじゅうって読むよ。三重県じゃないから」



智絵里「私も同じ読み間違いをしました。これこそ運命だとおもいます」



まゆ「モバPさんはただの読み間違い。智絵里ちゃんの間違いは三重県出身の田舎者の自意識過剰が原因ですね」



杏「まゆ、だめだよ」



智絵里「これが仙台とかいう似非政令指定都市の田舎モデル出身者の発想ですか。さすが、一人だけ仙台出身とかいて宮城出身者とは違うんですよオーラを出したら日本一の元読者モデルですね」



かな子「智絵里ちゃんも言い返さない」



モバP「ここに来た当初の天使だった智絵里ちゃんはいずこに……」



ちひろ「まゆちゃんがいないときは天使のままですね。まゆちゃんがいると堕天使になります」



杏「ブリュンヒルデは蘭子一人で間に合ってるよ」



かな子「そういえば響子ちゃんと智絵里ちゃんも馬が微妙に合わなかったような……」



杏「ヤンデレ四天王の出所はそこだね。杏もまゆとゆかりが大喧嘩しているのを見たことがある。原因はわからないけど仲直りはしてたから心配はしなくていいよ」

モバP「トリプル……。三重……。天使……」



まゆ「モバPさん?」



モバP「そうか、トリプルエンジェルって智絵里のことだったのか。会いたかったよ。エンジェル」



智絵里「心の準備ができる前に抱き着かないでください。やるなら二人っきりがいいです」



杏「とりゃー」スパーン



モバP「いったー」



杏「杏の目の前でおいたするのはやめてくれ」



モバP「すまなかった」



かな子「そういえば杏ちゃん、ずっとコーヒーサブレにも手を出さずにハリセンを持ってたね」



杏「かな子が持ってきたコーヒーサブレ、かなりの量があったはずなんだけどな〜。もう半分以下てどういうこと」



まゆ「かな子ちゃんが一心不乱に食べてましたね」



ちひろ「そういえば喧嘩を止める以外の発言はしばらくしてませんでしたね」



ちひろ「私もコーヒーサブレたべたかったんだけどな〜」



かな子「では、電話注文でコーヒーサブレを頼んでもってきてもらいましょう」



モバP「まだ食べるのかよ。ベテトレさんに絞られるぞ」



ちひろ「もう無線で注文しました。代金はかなこちゃんあてに請求でいいですか」



杏「行動がめちゃくちゃ早いな。食べ物の恨みは恐ろしや」



かな子「大半は私が食べたからしょうがないね。私宛の後日請求でおねがいします」



モバP「ちひろさんが注文したか。届くまでどうするかな」

槙原志保「ただいま紅茶セット7つとコーヒーサブレとビスケットチョコをお持ちしました」



ちひろ「志保ちゃん?私はコーヒーサブレしか頼んでいないけどどうしたの」



志保「実はこれ賞味期限が今日までなので店長さんがご厚意で下さったんです。コーヒーサブレの分を含めてお金はいいですよ」



志保「今日はミニライブに行ってる菜々先輩いわく、チャリオットカフェとCGプロのつながりはパフェより甘いそうです」



ちひろ「取引先やアイドルやその候補生の打ち合わせの大半で下のカフェを使ってますからね……。ご厚意として受け取らせていただきます」



かな子「本当にいいんですか?」



志保「いいんです。店長の好意は絶対ですから」



モバP「じゃあありがたくいただくとするか。志保はまだ仕事中か」



志保「今日はもう上がりです。店長から『一緒に食っていけ』といわれて私の分まで紅茶をいただきました」



モバP「すまないな志保、アイドルの仕事をしばらく持っていけなくて」



志保「地元にいた時と似たような仕事ができるってのは幸せなことです。これはこれで甘い世界です」

志保「それにささってにミニライブの前座の仕事をとってきてくれたじゃないですか」



モバP「ささって……。いつだ」



志保「しまった。ごめんなさい。三日後のことです」



智絵里「ささっては三重県の方言で3日後って意味です。ちなみにしあさっては4日後です」



まゆ「三重県民の感性ってひねくれているんですね」



かな子「まゆちゃん、智絵里ちゃんだけじゃなく志保さんも三重県民ですよ」



まゆ「あっ。志保さん、本当にごめんなさい」



かな子「智絵里ちゃんにもね」



まゆ「はい、ごめんなさい」



モバP「まゆがここまで毒気が抜けるのを久々に見たぞ……。口撃を誤爆したっていう良心の呵責はこういう影響も及ぼすか」



杏「実際キャンディアイランド結成初期に、しあさって集合って聞いたら、智絵里が打ち合わせの日付を勘違いして欠席したことがあったよね」



かな子「身内だけの打ち合わせだったからなんとかなったけど、あの時にちゃんと日付を確認しないといけないなって3人で反省したよね」



ちひろ「業界ではきちんと通じるように日付を示すというのが通例というか当然ですね」



モバP「ちひろさんは手厳しいことをいうなあ。まあこれに関しては俺も同意見だが」



杏「ささってについては他の三重県民の意見も聞いてみたいところだね」

ちひろ「データベースを見るとここにいない三重県民はあやめちゃんですね」



杏「あやめは伊賀忍だったのか」



まゆ「あやめちゃんならこの笛を使えば今すぐ呼べますよ」



かな子「どうやって呼ぶの?」



まゆ「ぴゅー。これで終わりです」



杏「まず、なんであやめを呼ぶ笛をまゆがもっているかに疑問を持とうよ」



浜口あやめ「呼ばれてきました。ただいま参上。まゆ殿。どのようなご用件で」



杏「到着はやいな」



まゆ「早速質問でごめんなさい。ささってって使いますか」



あやめ「3日後という意味は分かりますが、個人的にはややこしいのでつかいません」



まゆ「わかりました。どうごコーヒーサブレを召し上がってください」



杏「杏からも質問。どうやってここに来たの?」



あやめ「忍術を使ってきました。ニン」



杏「聞くだけ無駄ということがわかったよ」

モバP「これで三重県民が3人か。ささってが3日後といい、今日は3に縁があるな」



ちひろ「だからモバPさんはアホになったんですね」



智絵里「ちひろさんの毒舌のほうが悪質な気がしてきました」



まゆ「久しぶりに智絵里ちゃんに同意します」



あやめ「世界レベルのえぐさですね」



杏「モバPの頭がぱやぱやしてるね」



モバP「まゆがいるのにチエリエルが降臨しているだと……」



まゆ「攻撃先がちひろさんに代わっただけのような気がします」



ちひろ「まゆちゃんの毒気が抜けたので智絵里ちゃんも攻撃性を失ったみたいですね」



モバP「三重の天使が三人……。これがトリプルAngelか。リーダーは年齢的に志保かな」



杏「クールな三重士には該当なしだけどね」



モバP「今日だけでいい。三重県民三人でユニットを結成するぞ。外には出せないが名前はトリプルAngelだ」



ちひろ「そりゃこの名前で外に出せませんよ。765プロに何をいわれるか」

モバP「というわけで志保、ちょっとこっちに来てくれないか」



志保「はい、ただいま」



ちひろ「志保ちゃんのほうを向いて気づきましたが、あれだけ大量に追加したコーヒーサブレがまた半分になってます」



まゆ「まゆたちが会話している間、志保さんとかな子ちゃんの二人は、ひたすら二人の世界でコーヒーサブレをかじってましたよ」



杏「杏たちはツッコミに忙しくて紅茶にすら手をつけてないのに……。さすがかな子だよ」



あやめ「いや、わたくしはちゃんと紅茶とコーヒーサブレをいただきましたよ」



まゆ「そういえば、あやめちゃんもしばらくしゃべっていませんでしたね」



杏「そして同時に持ってきたはずのビスケットチョコは何処に」



あやめ「ビスケットチョコなら智絵里殿を含めた四人で完食致しました」



まゆ「そうなんですか。教えていただきありがとうございます」



ちひろ「えっ、ビスケットチョコはもうないんですか?楽しみだったのに……」



智絵里・志保・あやめ「ぱーや ぱやぱやぱー」



ちひろ「ぱやぱやとごまかさないでください」



かな子「おいしかったから大丈夫だよ」



08:30│モバマス 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: