2016年09月28日

モバP「友紀の誕生日プレゼントに始球式を用意した」

モバP(以下P)「友紀誕生日おめでとう!」



友紀「ありがとうプロデューサー、まあ今年はもうセの優勝が決まってるから盛り上がりにかけるけどね」



P「誕生日プレゼントを聞いたらいやでも盛り上がるぞ」





友紀「え?なんなの」



P「友紀の為に今日のキャッツ対中日の始球式を用意した」



友紀「ほんと!プロデューサーすごい、やったー初めての始球式だ」



P「言わなくても分かってると思うがさらに今日の先発は4年連続2桁勝利が掛かってる菅野だぞ」



友紀「今年の中日相手なら10勝目は硬いかなーそれよりどんなフォームで投げようかなあ」



P「普通でいいぞ普通で」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473863362



P「それと巨人側のウグイス嬢も1巡はしていいそうだ」



友紀「すごいプロデューサー最高のプレゼントだよ!始球式も出来て、菅野の10勝目も見れてこれがドームなら完璧なんだけどなあ」



P「ワガママ言うな。よしじゃあ今から名古屋に向かうぞ」



友紀「うん!」







菜々「友紀ちゃん行っちゃいましたね」



瑞樹「仕方ないわよプロデューサー君があんなにすごいプレゼントを用意したんだもの」



早苗「あーあ、折角友紀ちゃんの家の合鍵内緒で借りてサプライズしようと思ったのに」



瑞樹「まあまあ友紀ちゃんが帰ってくるまで友紀ちゃんの家で待てばいいわ」



菜々「それもそうですね!ほら楓ちゃんも行きましょう」



楓「始球式のあとに子宮式…フフッ」



瑞樹「…あなたそれ最低よ」

早苗「それじゃあ友紀ちゃんちについた事だし友紀ちゃんの始球式見ながら呑みますか」



瑞樹「それもそうね」



菜々「あ、ちょうど友紀ちゃんの始球式始まりますよ」



実況『 今日の始球式は今話題のアイドル姫川友紀さんです』



解説『 かわいいですねー』



実況『 それでは姫川振りかぶって…おっおーとこの独特なサイドスローのフォームこれはもしかして!』



解説『 小林繁ですねぇ実に珍しい』



実況『 ワンバウンドになりましたが実に素晴らしいフォームでした』



解説『 野球好きらしいですからね素晴らしい再現度だと思います』



菜々「小林繁とか渋いとこ付きますね友紀ちゃん」

瑞樹「あんたまさか小林繁の現役時代知ってるんじゃ無いでしょうね」



菜々「流石に知りませんよ小学生のころイチローがメジャーに行ったくらいです」



瑞樹「よかったわこれからは菜々さんって呼ぶところだったわ」



楓「早苗さんは何飲みますか?ウイスキーとかおスキですか?」



早苗「野球見てるんだからビール一択よ!ビール!」



瑞樹「おつまみがないわね」



菜々「あ、私何か作りましょうか材料は誕生日パーティ用のもの使えばいいですし」



瑞樹「お願いするわ」



楓「キャッツの攻撃がはじまりますよー」



友紀『 1番センター長野久義背番号7』



早苗「いい声してるわね、なんか慣れてる気もするわ」



瑞樹「この前見たんだけどあの子たまに1人でスタメンブツブツ言ってたわよ」



早苗「それはちょっと引くわね…」

楓「ショートゴロになっちゃいましたねえ」



菜々「まあ吉見もいいピッチャーですからね。はい、キュウリのキムチ和えです」



瑞樹「もう出来たの?あなた凄いわね」



菜々「それほどでもないですよぉ」

友紀『 9番ピッチャー菅野智之背番号19』



菜々「1巡って言ってたから友紀ちゃんの出番おしまいですね」



早苗「凄いうまかったわ帰ってきたら褒めてあげましょうか」



楓「始球式でしきゅーしーき…」



瑞樹「この子もう駄目ね完全に出来上がってるわ」



TV『 いーよー菅野なら打てるよ打てーーー』



菜々「これ移動した友紀ちゃんの声じゃ…」



瑞樹「はぁ本当にアイドルとしての自覚があるのかしら?」

友紀『打ったーーー流石菅野!0に抑えて自分で点を入れる!エースの鏡だね! 』



早苗「それにしてもこんなに声はいって大丈夫なの」



瑞樹「ヤジとかじゃないからいいのよ」



菜々「それにしても元気ですねえ」



7回表

友紀『 え!菅野代打ださないの?そっか意地でも菅野に勝ちを付けたいのか!よーし頑張れー』



早苗「ずっと騒いでるわね」



楓「…」オエップ



菜々「あー楓ちゃんトイレ行きましょうトイレ」



瑞樹「人の家なのにやりたい放題ね」

8回表

友紀『 打ったーすごいこの回一気に3得点!菅野が頑張ったから打線も盛り上がるんだよなあ』



友紀『 よーしいいぞ!キャッツがんばれー』



瑞樹「この子実況より喋ってるんじゃ無いかしらというよりプロデューサー君は止めなくてもいいのかしら」



早苗「ビールでも飲んでるんじゃない?」



友紀『 菅野お疲れ様!よーしマチソン澤村頼んだよ』

八回裏

友紀『 よーしマチソン頼んだよ』



早苗「流石にキャッツの勝ちかしらね」



瑞樹「まあそうじゃない3点差付いてるんだし勝利の方程式だから」



早苗「マチソンって投手も8勝してるみたいだし凄い投手みたいだから安心安心」



瑞樹「ええ、そうね」(中継ぎに勝ちってついたかしら)



早苗「友紀ちゃんもこれはいい誕生日プレゼントになったわね」



実況『 おおっと!これは伸びてるぞ伸びる伸びるポール際に入ったーーーー』



友紀『 ちょっと!マチソンなにやってるの3点差あるからって油断するな!』



早苗「打たれたわ」



瑞樹「打たれたわね」

友紀『 始めのホームランはビックリしたけどよしよしいいぞー』



早苗「一応まだ二点差ね」



瑞樹「菜々ちゃんおつまみなくなっちゃったわ」



菜々「すいませーん、今楓ちゃんがグロッキーなので手が話せないですー」



瑞樹「仕方ないわね私が買いに行ってくるわ」



早苗「よろしくねー私はこのまま試合見てるから」



瑞樹「はいはい」



友紀『 よーし、頼んだぞ澤村!』

瑞樹「ただいまーもう試合終っちゃったかしらお惣菜が半額でよかったわ」



早苗「……」



瑞樹「早苗?どうしたの」



早苗「澤村が…澤村が…」



瑞樹「ん?」



実況『 さあ澤村ノーアウト満塁です』



瑞樹「!なにが起きたのよ」



友紀『 始めの四球はいいにしても次のヒットとワイルドピッチはふざけるな!それじゃスターの球団とかわんないぞ!それでも抑えか!プロとして恥ずかしくないのかー!菅野の勝ち消したら許さないぞ』



実況『 キャッツファンの阿鼻叫喚が聞こえてきますね』



解説『 当然ですね』



友紀『 よーし、まずはワンナウトゲッツー取ってけ!』



瑞樹「すごい荒れようね」

友紀『 はーーーーーーー!四球ならまだしも死球ってなんだ!私は始球式したかも知れないけど死球で押し出させるためにやったんじゃないぞ!おい、澤村いい加減にしろ!何回菅野の勝ち消せば気がすむんだ!打線も打線だけど中継ぎも行けないんだぞ!』



友紀『 何が勝利の方程式だ!マッスルミュージカルもいい加減にしろ!胃薬飲みすぎてドクターストップかかるよ!』



P『 友紀それくらいに…』



友紀『うるさい!澤村1点死んでも守りきれもし守れなかったらどうせ2位なんだしお前が責任もって負けろ! 』



早苗「これはアイドルとしてどうなんですか?」



瑞樹「ダメに決まってるでしょ」

友紀『 あーーーーーーー菅野の勝ちがーーーー!!!!もういい澤村お前が負けろサヨナラくらえ!』



P『 おい、友紀いい加減にしろ帰るぞ』



友紀『 くっそー!澤村覚えてろよ!日本シリーズでこんな事したら承知しないよ!』



早苗「強制連行されたわね」



瑞樹「日本シリーズってCS取る気満々ね…」



早苗「というかこれ友紀ちゃん今日中に戻ってくるんじゃ…」



瑞樹「この惨状片付けられないし待ちましょう」

友紀「ただいま、うんプロデューサーもういいから帰って寝るから」



P「なんかごめんな、散々な誕生日になって」



友紀「ううん、プロデューサーが悪いんじゃない全てあの筋肉が悪いんだよ。始球式にウグイス嬢さらに菅野の2桁まで揃ってたのに」



P「そ、そうか」



友紀「それに同点になった後はサラリと抑えるし、挙句の果てにはサヨナラで負けるし、これからの十連戦どうなるか分からないし、もしかしたらスターの球団に二位取られるかもしれないし、2年も優勝逃して挙句の果てには広島なんかに取られるし…」ブツブツ



P「やっぱ寝るまで見てるわ何するかわからん…ってあれ鍵開いてる」



早苗瑞樹菜々「友紀ちゃん誕生日おめでとー」



P「お前ら鍵はどうした」



早苗「友紀ちゃんから内緒で借りたわ」

P「早苗さんそれ窃盗っていうんじゃ…」



早苗「いいのよそんな事より元気だして友紀ちゃんたかが一試合負けただけじゃない」



瑞樹「そうよ友紀ちゃん元気だしなさい」



菜々「そうですよ菜々達が誕生日のお祝いしますから。楓ちゃんもいるんですけど今は出てこられなくて…」



友紀「……ありがとうございます」



早苗「ほら友紀ちゃん欲しいもの言ってみなさいお姉さんがなんでも買って上げるわ」







友紀「サファテ」









早苗「へ?」



友紀「……サファテがほしい」



早苗「瑞樹ちゃんサファテって何?」



瑞樹「パリーグのS王よ、流石に無理だから他には…」



友紀「中崎…田島、オンドルセクでもいいや……ヤマヤ…は別にいらないか」



瑞樹「野球選手じゃ無くて他には」



友紀「もういいです!明日はちゃんとしますんで出てってください」



瑞樹「そ、そうじゃお邪魔するわね」



早苗「そうね誕生日会はあしたちゃんとやりましょう」



菜々「友紀ちゃん明日事務所で会いましょう。ほら楓ちゃんも帰りますよ」



楓「…」ズルズル



P「じゃあ俺も帰るから」



友紀「プロデューサーはこっち」



P「へ?」



友紀「寝るまで見るって言ったよね」



P「ああ、言ったけど泥酔したお姉さん方を送らないと」



友紀「いいからこっち」



早苗「ほらPくん行ってあげなさい私達は平気だからほら元警察官もついてるし」



P「不法侵入する警察官を警察とは」



早苗「いいから」ドン



P「おわっ」



友紀「今日は離さないから去年はきらりちゃんに煽られて今年は巴ちゃん、蘭子ちゃんはいつもは野球みないのにSBが優勝すると騒ぐし…」



P「騒ぐくらいは別に」



友紀「いいから!ほら今年のキャッツの反省点と来季のドラフトについて話し合うよ!」バン



イヤオレハDeファンナンダケドキャッツハドチラカトイウト ウルサイライネンハジャスティストフジヒラクンハカナラズトルヨ



早苗「行ったわね」



楓「始球式で子宮式…フフッ」



瑞樹「とはならなかったみたいね」



17:30│姫川友紀 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: