2016年12月26日

渋谷凛「おっぱい談義」

・Pは武内Pですがちょっとしか出ません。

・キャラ崩壊です。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482248915



凛「あ、おっぱい」





及川雫「え?」



凛「…」



雫「今凛ちゃん…」



凛「おっぱい」



雫「も、もー何ですかいきなり、やめてくださいよー」



凛「ごめんごめん、つい目に入っちゃって」



雫「よく大きいって言われますけど、名前みたいに言われるといやですよー?」



凛「でも雫ってあれだよね」



雫「?」



凛「おっぱい雫」



雫「なんですかー?」



雫「ちょっと凛ちゃんどうしたんですかー?私も怒っちゃいますよー?」



凛「まって、これには理由があって、私最近デレステ始めたんだ」



雫「あー、まあ確かにSSR衣装はいつもより目立ちますけどー」



凛「そこじゃなくて」



雫「?」



凛「効果音」



雫「」



凛「ぼよーん(笑)」



雫「なんですかー?(怒)」





凛「…」



雫「…」



雫「まあ凛ちゃんには効果音出せないですよねー」



凛「は?」



雫「なんですかー?」





凛「いやいやちょっと待って、私は別に小さくない」



雫「そうですねー(^^」



凛「あのね、周りがちょっと大きめだからそう感じるだけで」



雫「まあ確かに未央ちゃんとか大きいですよねー」



凛「そもそもアイマスの最初の巨乳艦隊には天海春香(83)が入ってたんだよ?」



雫「せめてモバマスの最初で言いましょうよー」



凛「やだね、インフレって、105とか」



雫「なんですかー?」







雫「でもプロデューサーさんは大きいのが好きなのかもしれませんねー」



凛「は?」



雫「かな子ちゃんとかー、きらりちゃんとかー、愛梨ちゃんも大きいですよねー」



凛「でも楓さんとか小梅とか小さいよ」



雫「あー確かに、じゃあー、中途半端なのが一番駄目かもしれませんねー?」



凛「」



雫「中途半端なのが一番駄目かもしれませんねー?」



凛「…何で二回言ったの?」



雫「聞こえてないのかなーと思って」





凛「…」



雫「…」



凛「おっぱい」





キュッ



凛「ぐぇ」









武内P「…及川さんに渋谷さん、おはようござ…!?、及川さん!?渋谷さんの首しまってますよ!?」



武内P「だ、大丈夫ですか?渋谷さん」



凛「ゴホッ、う、うん、大丈夫」



雫「もぉー、聞いて下さいよプロデューサーさん。さっきから凛ちゃんが私の事おっぱいって呼ぶんですよー?」



武内P「」



凛「でも、きっとプロデューサーも心の中ではおっぱいって呼んでるよ」



武内P「!?」



雫「えー?そうなんですかプロデューサーさん、ひどいですー」



武内P「い、いえ、そんなことは決して、というか状況が良く、飲み込めないのですが…」







武内P「勿論及川さんのスタイルは他にはない魅力ですが、それだけではなく朗らかな笑顔で、自然も周りが笑顔になる。そこが及川さんの一番の魅力だと思っています。」



雫「プロデューサーさん…、なんだか照れちゃいますー」







凛「チッ」



雫「なんですかー?」







雫「もぉー凛ちゃん今日はどうしちゃったんですかー?おかしいですよー」



凛「…」



雫「もうすぐ身体測定で気になるのは分かりますけどー、凛ちゃんが自分で言ってたとおり、80もあれば小さくないですしー?」



雫「あれ…?凛ちゃんもしかしてホントは80無」







おわり

凛ちゃんが貧乳という風潮一理もない



23:30│渋谷凛 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: