2014年06月08日

P「ゴー☆ジャスセレブプリン」

P「あぁ、ちょっと休憩いれるか・・・」



小鳥「お疲れさまです、プロデューサーさん。これよかったらどうぞ。」



P「おぉ!ゴージャスセレブプリンじゃないですか!俺が食べてもいいんですか?」





小鳥「そこのコンビニで売ってたので買っておいたんですよ」



P「ありがとうざいます。じゃあ遠慮なくいただきます」モグモグ



P「あれ?ゴーとジャスの間に☆なんてあったっけ・・・」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400509528



亜美「兄ちゃ〜ん!宿題のわかんないトコ教えて→」



P「おう、いいぞどれだ?」



亜美「これだよ〜難しすぎ!!」



P「あぁー公民の経済か・・・面倒だなぁ」



亜美「円高とか円安とかわかんないよー・・・」



P「あ、この$の書き方間違えてるぞ?」





亜美「これなんて読むの?」



P「あぁ、ドルマークって読むんだ」



亜美「これは?」



P「あぁ、¥はエンマークって読むんだ」



P「エンマーク・・・エンマーク・・・デンマーク!!」



P「ソーレッ☆」ダダダダ



P「ここ!デンマーク!」



亜美「!?!?!?!?」



亜美「兄ちゃん!?どうしたのいきなり!?」



P「俺は765のプロ☆デューサー!」



亜美「兄ちゃんが壊れたー!!!」





P「わけわかんねぇだろぉ?」



亜美「わけわかんないよ!」



ガチャ



美希「おはようございますなの〜」



亜美「ミキミキ!大変!兄ちゃんが壊れた!」



美希「あふぅ・・・ハニーはいつも通りだって思うな。それより眠いの・・・」zzz



亜美「ミキミキが兄ちゃんの事なのにやる気なさそう!なんでさ!?」



P「やるきなさそう・・・やるきなさそう・・・プルキナサソ!」



P「ソーレッ☆」ダダダダ



P「ここ!ブルキナファソ!」



亜美「すごい!本当ブルキナファソだ!」



ガチャ



真「おっはようございまーす」



亜美「まこちん!兄ちゃんがおかしくなったんだよ!」



真「プロデューサーが?」



P「君のハートにレボ☆リューション!」



真「えぇっ?プロデューサー!?」



亜美「ね!?おかしいよね!」



真「確かに・・・でもちょっとびっくりしたけど、これくらいなら面白いしいいじゃないか」



亜美「よくないよ!さっきから超うざいんだよー!」



P「いいじゃないか・・・いいじゃないか・・・ジャマイカ!」



P「ソーレッ☆」ダダダダ



P「ここ!ジャマイカ!」



真・亜美「すごい!本当にジャマイカだ!」



美希「あふぅ・・・さっきからうるさいの・・・」



亜美「やっと起きた!大変だよ?兄ちゃん崩壊の危機だよ?」



美希「ミキはどんなハニーでも大好きだから関係ないの」



亜美「でも今ならまだ助かるかもしれないじゃん!」



P「まだ助かる・・・まだ助かる・・・マダガスカル!」



P「ソーレッ☆」ダダダダ



P「ここ!マダガスカル!」





真・亜美・美希「すごい!本当にマダガスカルだ!」



ガチャ



雪歩「おはようございますぅ」



真「おはよう雪歩」



雪歩「おはよう真ちゃん、皆」



雪歩「ねぇねぇ真ちゃん!事務所にくる途中に良い詩が思い浮かんだんだよぉ」



P「浮かんだ・・・うかんだ・・・ウガンダ!」



真「あ、雪歩、アレ見てみなよ」



亜美(アレ扱い・・・)



P「ソーレッ☆」ダダダダ



P「ここ!ウガンダ!」



真・亜美・美希・雪歩「すごい!本当にウガンダだ!」



雪歩「すごいですプロデューサーさん!どうやったらできるんですか?」



P「わけわかんねぇだろぉ?」



雪歩「皆、プロデューサーさんどうしちゃったの?」



美希「なんかミキがきたときにはこうだったの」



亜美「亜美が宿題を聞いたときにこ〜なっちゃったんだよ→」



真「絶対何か原因があるよね」



雪歩「机の上にあるこのプリンはなにか関係があるのかなぁ」



亜美「全然気がつかなかったけどこれは怪しい臭いがしますなぁ〜」



TEL「prrrrrrrrrrrr」



P「はい、765プロダクションです」



真・亜美・美希・雪歩「戻ったァァァァァァァァァァ!!!!!」



P「はい・・・はい・・・・わかりました。すぐ向かいます」ガチャ



真「普通にはなせるんですか!?」



P「は?どうした急に・・・話せるにきまってるだろう・・・?」



P「それより、ゲロゲロキッチンの収録で変更があるらしいから行ってくるよ」ダダダダ



亜美「う、うん。いってらっしゃい」



雪歩「よかったのかなぁ、行かせちゃって・・・」



真「走り方に違和感感じたけど大丈夫だよね・・・」



撮影スタジオ





AD「はい、ではそれでお願いします」



P「わかりました。アイドルに伝えておきます。」





本番撮影中



貴音「穫ったげろーーー!」



千早「ごめんなさい・・・春香・・・」



春香「いいのいいの!ここにある物でおいしく作ろう!」



千早「・・・そうね、がんばりましょう!」



P「千早、成長したな」



春香「千早ちゃん、みりんとって!」



千早「えぇ?これ、かしら」



千早「あら、酢か・・・えぇっとみりんは・・・」



P ウズウズ



P ウズウズ☆



P「あら・・・酢か・・・あら すか・・・・」



P「アラスカ!!!!!!」



P「ソーレッ☆」ダダダダ



響「えぇ!?プロデューサー!?撮影中だぞ!」



スタッフ「おい!追い出せ!早く!」



P「」ダダダダ



P「ここ!!!!アラスカ!!!!!」



春香・千早・響・貴音・スタッフ一同「すごい!本当にアラスカだ!」





P「こんな番組 ファンタスティック☆」





終わり



08:30│アイマス 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: