2013年11月05日

凛「私が事務所を守るっ!」オレンジ!ロ-ックオン!

事は三日前に遡る

凛「先月のライダーバトルも天海春香の勝ちか…」

ライダーバトルとはアイドル同士が仮面ライダーに変身しその頂点を目指す物のことだ

半年前に突如参戦した765プロが事務所ではトップ

対してうちの事務所《シンデレラプロ》は最下位

何故ならば事務所にアイドル(ライダー)として戦うことができる人間がいないからだ…そもそも私一人だけど

プロデューサーがまだ使われていないベルトを探し中

凛「大丈夫かな…お兄ちゃん」

あ、お兄ちゃんって言ってますが血は繋がっていませんよ
私の実家の花屋で昔アルバイトしてて、それでついお兄ちゃんって…その深い意味はないから

などと言っている間におにい…プロデューサーからメールが……


『新しいベルト発見、今から持って帰ります』

凛「…新しいベルト?」

※現在
P「はぁ…はぁ」

キバ「さぁ、ベルトと錠前を」

P「やっぱベルトが怖いんだなアイドルは」

キバ「貴方にそれを知る権利はありません」

P「それとこの錠前とベルトワンセットだったんだな」

キバ「!?」

キバ「ふふふ、私を試したのですね…きばっと!!」

キバット「ウェイクアップ、運命の鎖を解き放て」

キバ「さようなら、灰を被ったぷろでゅーさー」


「ぷ……さ……でゅ……」

凛「お兄ちゃん!」

P「あ、しぶりん」

凛「よかった…お兄ちゃん私、反撃するね」

凛「お兄ちゃん私、反撃するね」

P「ちょっと待て、何で俺助かったんだ?」

凛「ごめん、事務所にあった閃光弾使った」

P「」

P「あれ高かったのに…」

凛「大丈夫だよ、これからは私が稼ぐから」

P「凛…」

凛「おにい…プロデューサー、ベルトを」

P「あぁ、受けとれ」

凛「これベルトと錠前?」

P「ロックシードだ」



キバ「先程の閃光は貴女ですね…」

凛「仮面ライダーキバ…四条貴音」

キバ「貴女も貴女の事務所も私達が潰します…全力で」

凛「そんな事させない」

『両ライダーの戦意を確認、ライダーバトルを認証します』


凛「私が事務所を守るっ!」オレンジ!ローックオン!


凛「変身」ソイヤッ

《オレンジアーム♪花道オンステージ》

キバ「やはり…ろっくしーどでしたか」

ライダー凛「あなたを倒す!」

キバ「面妖な」

キバ「貴女の力を見せなさい」



オレンジ!ローックオン!イチ…ジュウ…ヒャク…セン

ライダー凛「はぁっ!」

オレンジチャージ

キバ「!?」



??「爆裂真紅の形」



『仮面ライダーキバのバトルアウトによりシンデレラプロのライダー渋谷凛の勝利』

凛「かった…勝ったんだ」

P「頑張ったな凛」

凛「お兄ちゃん…あれ?なんかすごくねむ…」バタッ

P「……今はおやすみ凛」

続く!
誰か参考画像貼ってくれないかな?[壁]_-)

次回予告

凛「新しいロックシード……」

P「ライダーバトルの名前登録するんだが…」

凛「私は鎧武者…仮面ライダー鎧武<ガイム>」
ちょっと休憩する

9時30分くらいから再開
ちょっと今忙しいので昼過ぎから再開する
これまでのあらすじ…

アイドルがライダーに変身し頂点を目指す
ライダーバトル
その戦いにシンデレラプロの渋谷凛がロックシードを使い参戦した
凛は事務所を守る為戦い勝利したが………


765プロ事務所

貴音「助かりました…響」

響「なんくるないさ〜」

貴音「あれがろっくしーど…最近発見された力」
貴音「彼女が危険視するのも頷けます」

響「彼女?」

貴音「千早ですよ、私に情報をくれました」

響「それ多分千早に利用されたんだぞ」

貴音「面妖な…」

響「千早は春香一筋だからな……春香の敵は力ずくで排除する」

貴音「成る程、しかしながら私は渋谷凛とべるとの力を見れませんでしたが?」

響「え?」

貴音「ろっくしーどの力はまだまだ隠されている気がするのです」

貴音「まさしく新世代の幕開け」

響「自分にはよくわからないけど、すごく強そうだな」

貴音「えぇ…面白くなりました」
シンデレラプロ事務所

凛「これってアイドルパスじゃん」

P「あぁ、しぶりんは正式にアイドルライダーになったんだよ」

凛「うれしいな…」

P「改めてルール確認するぞ」

凛「うん」



アイドルライダーはライダークレジット(以下Rcと表記)を上昇をかけて戦う
基本は1vs1
どちらかのアイドルが戦意喪失するか、バトルエリアから出たら試合終了
また変身しているアイドルのベルトを破壊したり、変身していないアイドルを直接襲った場合はその試合を無効としルール違反側のRc-1500とする

毎月の個人ランキング1位のアイドルがトップアイドルの資格を得て、年末の時点でのトップアイドルには1つ願いを叶える権利を得る

以下Rcの上昇条件
ライダーバトルで場外に相手を追いやりさらには戦意喪失させる<ゲームオーバー> Rc+2000

ライダーバトルで戦意喪失<バトルオーバー>させる Rc+1500

ライダーバトルで場外に相手が逃げる<バトルアウト>する Rc+1000

ライダーバトルで戦意確認前に相手が棄権する<ノーバトル> Rc+500

尚、ルール違反以外ではRcは下降しないものとする



凛「うん、覚えたよ」

P「ライダーバトルの名前登録するんだが…なにがいい?」

凛「仮面ライダー凛とか?」

P「もうちょい捻ろうか」

凛「考えとく…」

P「期限明日中な」



※翌日、事務所近くの公園※

凛「鎧…フルーツ…オレンジ…」


凛「鎧武者…あ、そうだ!」ケータイピポパ

凛「よし、お兄ちゃんにも送信っと」

シンデレラプロ事務所

凛「おはようプロデューサー」

P「おはよう凛、さっそくで悪いんだがこれ読んでくれ」

凛「封筒?えっと【初勝利おめでとうございます、賞金と錠前を差し上げますのでよろしくByライダーバトル管理委員会】」

凛「新しいロックシード?」

続く!
つづきは来週です

お疲れさまでした

13:12│渋谷凛 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: