2013年11月06日

きらり「体重増えちゃったにぃ」

P「まじで?」

きらり「5キロもにょわっー!って増えてたにぃ」

P「ええー…」


きらり「でも身長もにょわわっー!ってなってるにぃ」

P「そういや最近また大きくなったような…で、いくら伸びたの?」

きらり「4センチにょわ」

P「ファッ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376453485

186cm → 190cm





P「とうとうきらりも190台入っちゃったかー」

きらり「成長期ゆえ致し方ないにぃ」

P「でもこの身長でこの体重はちょいと心配だな」

きらり「にょにょにょ…痩せなきゃダメ?」

P「いやいや、逆に痩せすぎだよ。もっと肉食べよう肉」

きらり「でもお肉の食べすぎはお肌がまっくろくろすけー☆ってなっちゃうってママリン言ってたにょ」

P「ちなみにママリンとやらの身長体重は?」

きらり「えっとー、身長が180ちょっとでー、体重が60くらいにょわ」

P「ヒエーッ…」
きらり「PちゃんPちゃん!なんか体重増えちゃったにぃ!」

P「アイドルとしては悲しいことだけど健康面から考えると喜ばしいな!で、いかほど?」

きらり「たこほどー☆なんちゃってー!」

P「HAHAHA。で、どんくらい増えたの?」

きらり「4キロー!すごいでしょー!」

P「おーすごいすごい!…で、見た目ぜんぜん増えてるって感じしないんだけど」

きらり「んー?なんでー?」

P「さあな…ん?そういえば事務所に体脂肪図れる体重計あったな」

きらり「のっちゃう?のっちゃう!?」

P「はよ乗れ」ペチペチ

きらり「いやーん、Pちゃん手つきいやらしー☆」

P「で、どうなるかな」

体脂肪計「12% これはマッチョですわ…」

P「少なすぎィ!」

きらり「PちゃんPちゃん!なんか握力計壊れちゃったにぃ!」

P「お前が壊したんだろーが」

きらり「でも正しく使って壊れた場合は壊したっていわなーい☆ってパパリン言ってたにぃ」

P「一理あるけど…ちなみにパパリンの握力はどんなもんなの?」

きらり「えっとー、120キロ以上だって言ってたー!」

P「室伏か何か?」
P「きらりー。お前ソフトボールできる?企画あるんだけど…」

きらり「えっとー、無理にょわ」

P「なんでだ?アイドル企画だから向こうさんも本気で投げてこないと思うけど」

きらり「学校の先生にバット折っちゃうからするなー!っていわれてるにぃ」

P「あっ…(察し)」
きらり「Pちゃんあぶなーい!」ドーン☆

P「おぼっ!?」

トラック「歩道なう」ブローン

きらり「ふー、あぶなかったにぃ。…あれ?Pちゃーん?」

P「」

きらり「Pちゃん寝ちゃだめええええー!」ガクガク

P「ンゴゴゴゴゴ」ガクガク
P「スペった…」

きらり「ごめんねPちゃん」

P「きらりは悪くない、悪いのはトラックだ」

きらり「うん」

P「そうだ、リンゴ剥いてくれよ。お見舞いの定番として」

きらり「このリンゴでいーい?」

P「じゃあそれで」

きらり「むきむきー☆」ショリショリ

P(なんかよこしまな妄想してしまった)

きらり「んー?Pちゃんどしたー?」ショリショリガリッ

P「なんでもない。ちゃんと手元見ないと指切るぞー?」

きらり「この包丁切れ味悪いからだいじょーぶ☆」ショリガリショリ

P「そっかー。…ん?」

包丁「きらりの指で俺の体はボロボロ」ガリッガリッ

P「もう(刃が)ないじゃん…」
P「治った!」

きらり「Pちゃん復活っ!」

P「今度から車に気を付けないとな」

きらり「そだねー。きらりも気を付けうー☆」

P「きらりだったら車を吹っ飛ばしそうだな」

きらり「できるよー?」

P「えっ?」

きらり「んー?」

P「吹っ飛ばせるの?」

きらり「パパリンと一緒にやったことあるにぃ☆」

P「これマジ?」
ガチャー

きらり「おっすおっすー!…あれ?誰も居ないにぃ」

P「うおー!遅刻遅刻ー!」

ちひろ「なんで私たち二人そろって遅刻してるんですかね!?」

P「運命ですよきっと!」

きらり「Pちゃんとちひろちゃんおっすおっす!きらりが一番乗りだよー☆」

P「あれ、なんで扉あいてんの!?ちひろさん鍵は!?」

ちひろ「昨日しっかり掛けましたし私が持ってます!」

P「まさか…」

鍵「残念だが当然の結果」ボロボロ

ちひろ「KABA製15000円の鍵がー!」

P「幻滅しました…美和ロックの鍵にします…」
モブ男「アレきらりちゃんじゃね?」

モブ美「おっきーい…」

P「きらりは外歩いてるだけで目立つから宣伝になるな」

きらり「そなのー?」

P「男でもきらり並の身長は希少なのにその上女の子だからな」

きらり「そっかー」

仁奈「ふわふわーでごぜーます!」

杏「杏は荷物じゃないぞー」

P「あと杏と仁菜を抱えて普通に歩いてる点もポイント高いな」

きらり「二人とも可愛いのが悪いんだにぃ」

P「なにいってだこいつ」
P「きらりって普通に怪力だよな」

きらり「んー、そなのー?」

杏「はなせー」

P「人ひとり抱えてて平然としてる奴を怪力と称さずなんと言うのか」

きらり「Pちゃんだってたまに杏ちゃん抱えて仕事行ってるにぃ」

P「体格が違…そうでもないか」

きらり「そだよー☆」

杏「うおーはなせー」

P「それに引き替え杏は貧弱だなぁ」

きらり「そこが可愛いんだにぃ!それそれー☆」

仁奈「アトラクションでごぜーますか!?」

杏「やめっ…!わっしょいすんな気持ち悪くな…うえっ」

P「諸星、はしゃぐ」
仁奈「きらりおねーさんがメリーゴーランドでごぜーます!」

きらり「にょっわわー!」ブンブン

杏「のわぁあぁぁぁっぁぁぁぁ!」





P「いやあ、なんだか最近きらりのパワフル度が増えちゃいましたなぁ」

楓「メリーゴーランドを5ラウンド…ふふっ」

P「実は7ラウンド目なんですよねぇ」

楓「そうですか…」ションボリ

P(楓さんクッソ可愛い)
スッポーン!

きらり「あっ」

P「あっ」

仁奈「あっ」

楓「あっ」

杏「うわあああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……!」キラーン

きらり「…やっちゃったにぃ☆」

P「これは絶許」







杏は幸せの星となり終了
>>19
Emlf84Fi0が宣伝しまくっているって本当ですか?
幻滅しました…みくにゃんのファンになります

18:39│諸星きらり 
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: