川島瑞樹

2015年07月16日

瑞樹「A Little Magic」

『川島さんってはっちゃけてますよね! 28歳なのに』



『28歳でアイドル? と思ってたけどこれはすごい』



『こんな28歳見たことない!』
続きを読む

23:30|Permalink

2015年06月29日

川島瑞樹「わかるわ」

モバP(※以下P表記)「何がですか?」



瑞樹「プロデューサー君の事ならなんでもわかるわ」



P「なんでも、ですか?」
続きを読む

20:30|Permalink

2015年06月10日

川島瑞樹「わからないわ」

川島瑞樹(※以下瑞樹表記)「はぁ……わからないわ」



瑞樹「常日頃、若くあろうとアンチエイジングに力を入れて運動やエステ等々欠かさず頑張ってはいるけど……何かが足りない……」



瑞樹「けど、何が足りないのかわからないわ……はぁ……」
続きを読む

22:30|Permalink

2015年06月05日

川島瑞樹「君が私を選ぶなら」


…ねえ



あまりそういうことを言うと


続きを読む

22:30|Permalink

川島瑞樹「君に魔法をかけたなら」


ふふっ



どうかしら、この衣装…似合ってる?


続きを読む

21:30|Permalink

2014年12月01日

川島瑞樹「もしもし?お母さん?」

モバマスの川島さんSSですん



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416578700



川島瑞樹「お母さん?またお見合いの写真送ってきて、もう送らないでって言ったでしょ?」


続きを読む

23:30|Permalink

2014年05月05日

モバP「わかってください」瑞樹「わからないわ」

モバP「....」



瑞樹「....」



モバP「...頼みますよ、ほんと」
続きを読む

23:30|Permalink

2014年03月08日

モバP「最近、気づいたんですけど…」

P「もしかして、俺ってめちゃくちゃモテてません?」

瑞樹「……」

P「あ、あれ…?」
続きを読む

23:30|Permalink

2014年01月25日

川島瑞樹「今はまだ『川島さん』で我慢してあげる」

某年某月某日、午後21時。

「プロデューサーさん、今日中に仕留めちゃいたい書類があるんですけど、これから大丈夫ですか?」

それは、愛すべき隣人である事務員の、そんな一言から始まった。

続きを読む

11:30|Permalink

2014年01月09日

瑞樹「寒いわねぇ」奈緒「寒……えっ」

奈緒「あけましておはよっす! 寒いなァ」ガチャッ

瑞樹「にょわー☆ おっすおっすあけおめー☆」ヌクヌク

奈緒「」
続きを読む

14:30|Permalink
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: