四条貴音

2015年10月07日

P「やよいの飲みかけのジュースが置いてある」

P「やよいはたった今仕事へ行った」



P「急いでいたのだろうか、机にはやよいの飲みかけ缶ジュースが」



P「さてと」スッ
続きを読む

22:30|Permalink

2015年09月16日

ひなた「お嬢さん方」

ひなた「伊織お嬢さん、ハンケチ落としたよぉ」



伊織「あら、ありがと。そうだ、ひなたはもうお昼食べた?」



ひなた「ううん、これからだけども」
続きを読む

22:30|Permalink

2015年08月30日

P「気になる存在」

貴音「あなた様、お茶が入りました」





P「ありがとう」


続きを読む

08:30|Permalink

2015年08月28日

響「春香がヤバい?」

【ある日の夜、響宅】



響「ただいまー」



いぬ美「ばうっ!」
続きを読む

16:30|Permalink

貴音「恥ずべきことなどありません」

貴音「こまつな」



響「ななくさ」



貴音「さざえ」
続きを読む

14:30|Permalink

2015年08月26日

響「いつまでも、このままでいて」

仕事が終わって、さあ帰ろうとした時に貴音に呼び出された。



「響だけに教えたい事があるのです。屋上にてお待ちしています」



貴音は真剣なまなざしでそう言うと屋上に去っていった。一人で行かないで自分も一緒に連れて行けばいいのに。
続きを読む

17:30|Permalink

貴音「月でごぉやは育つのでしょうか?」


響「ごめん、聞き間違いかな。もう一度言ってくれる?」



貴音「月でごぉやは育つのでしょうか?」


続きを読む

16:30|Permalink

2015年08月23日

やよい「貴音さんのとっぷしーくれっと、私に教えてください!」

―とある日の765プロにて―



貴音「どうしたのです、やよい? 何か私に話があると――」



やよい「お願いします! 貴音さんのとっぷしーくれっと、私に教えてください!」
続きを読む

08:30|Permalink

2015年08月21日

美希・春香・真美「それで、どれを選ぶの?」

響「あ、あうう……」



美希「当然、最もメジャーなフェアリーを選ぶよね?」



貴音「わたくしたちは961プロ時代からの長い付き合い……大丈夫ですよ響。言葉にせずとも、わたくしたちにはわかります」
続きを読む

20:30|Permalink

2015年08月20日

響「嵐日」


響「台風だぞ……」



ハム蔵「ジュイ……」


続きを読む

09:30|Permalink
相互RSS
Twitter
更新情報をつぶやきます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: